BMST2017。その8。トライアル4日目。1/3

ボンネビル ソルト フラッツ。
正しくは、ボンネビル ソルト (むちゃくちゃ遠くから見ると)フラッツ です。
うちの子が通っている学校の運動場の方が100倍フラットでございます。

さてさて。
トライアルも後半戦に突入します。
4日目。

この日は本当にでっかい1日となりました。

前日の途中中断、列に並んでいたのに中断。
また並びなおし? と思いきや。
前日の順番が次の日にも生きているBMST。
昨日、走れなかった人は優先的にステージエリアに入ることができます。

ありがたや!


d0149307_22081380.jpg


昨日の嵐なんてどこ吹く天気。
午前から灼熱のなかで待ち時間。


d0149307_22092213.jpg

ピート・ヒルさん。


d0149307_22100083.jpg

ソルト・シェイカーの皆さん。

ナックル・フィーバーになったこの日の1本目。

スレージエリアにて。
スムーズに小生の出番が近づいてくる。


d0149307_22134654.jpg


スーツに着替え待っているとアメリカン・ビューティーが近づいてくる。


d0149307_22163499.jpg


もう一人増えた!
『熱いでしょ?頑張るのよ!』
なんて感じで小生に日陰を作ってくれます。なんて優しい人たちなの!

『何で走ってるの?』
って聞いたら。
『あたしのはトライアンフ、私のクラスのレコードは200マイル超えているから自分のじゃレコードには勝てないわ。でも、ここに並んでいる人たちの中じゃ私のが一番ね!』
なんてアメリカンジョークを言ってくれるので、

『じゃあ、俺の貸してあげるから1等賞取ってきなよ!』

と言ってあげました。
彼女は私に恋をしたようです。
ちなみに隣のヒゲが旦那さんだそうです。



d0149307_22350752.jpg


d0149307_22245311.jpg


てな感じで鼻の下を伸ばしていると。
ソルト・シェイカーの人がやって来て。
『お前のナックルカッコいいからよ、このシャツにサインしてくれよ!』
なんてビックリな事を言われますので、言われるがままに小生のサインを・・・。

SWEET LITTLE MY FUCKIN' FLOG!

って書いておきました。


d0149307_22291294.jpg

d0149307_22293268.jpg


d0149307_22295088.jpg


みな今日も元気!


d0149307_22323236.jpg

さて出番。
くもって来たな~、やな予感。


d0149307_22331582.jpg

まいりましょう!


d0149307_22364788.jpg

ギュイーンっとスロットルを絞り上げ加速していくMSFFな小生のSPEED ADDICT Ⅱであります。

が~、結果は良くなく記録は104マイルまで落ち込む、今度は高回転時の燃料が薄くなりすぎての失速。
スプロケットの交換でここまで悩まされるのか?
昨日までの情報が全く役に立たなくなっていく…。

これがボンネビルなのか…?

この日がトライアル4日目。
明日が最終日なのですが、明日のトライアルは午前中まで。
という事は、明日走れたとしても1本だろう。とすれば今日が最終日と考え・・・る・・・。

何か打開策を得ねば!


d0149307_09445235.jpg

ピットに戻るとアメリカ出張中だった岡崎のMACKY'Sの牧野氏が応援に来てくれてました。
マッキーと記念写真。


d0149307_09464036.jpg

せっかくなのにゆっくりできなくてごめん。
考えを絞った挙句の打開策への対応に!


d0149307_09481546.jpg


d0149307_09484530.jpg


d0149307_09490646.jpg


奥くんと手分けしながら作業をテキパキと・・・。
※撮影協力:マッキーズの皆さん。


d0149307_09530567.jpg

策その1。キャブレターをデロルトx2からS&SのBのシングルに交換。
ジェッティングはまた1からやり直しとなるが、そこは長年連れ添ったB。こいつの気持ちはよくわかっているつもりである。


d0149307_10024499.jpg

策その2。パンツを履き替える。
(オダさんはパンツもオレンジなんですね、さすがですね~。と変な突込みをされる。)

でなくて!


d0149307_10033361.jpg

燃料を替える。
110オクタンから100オクタンのレースガスに。
ガス代はリッター450円くらい、高価~!!!

根本的な所から2か所も変更点があるのはかなりの賭け。
しかしこれは当たるはずである。
確信は・・・、有る。


d0149307_10272149.jpg
↑クリック→YOU TUBE.

プレステージエリアに到着後、コース裏の通路にてジェットの様子を見る。
インターミディエイトジェットは#31。これはすぐに決まった。
問題はメインジェット。まずは#76から始めたが予想通りこれでは濃すぎ。
ジェットを絞りながら数回走ってみる。
(ホントはいけません。あんまりやりすぎると怒られるのです。)

この時点での結論は。
#66 #68 #70のどれか?
チューナーサイドは#66を勧める、しかしそれには合点のいかない小生。

なんでか?
ここで回せるのはせいぜい4速3000回転まで。
そこまでは確かに#66でOK。
しかしこのエンジンの特性を考えると5000回転くらいから薄いほうに燃調が振って行く。

EFIならば確実にそこは詰めれるが、自然吸気のキャブレターはそうはいかない。
これまでの経験をもとに決定を出さなきゃならん。

悩む!
失敗を繰り返していい時間ではなくなっている。
これまで何度もシャーシダイナモでのテストに付き合ってくれた奥君と意見を交換し予測を立てる。

うまく行けば今日はあと2本走れる。
決断をするのは自分であるからして・・・。

よし、#70で行こう。
そう決めてステージエリアに向かいました。


d0149307_10570763.jpg

塩だらけなバイク。
ソルトガード作ってて正解だったわ。

メインジェット#70の結果はいかに?

次回をお楽しみに!









2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G
CHOPPER JOURNAL

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-09-25 11:02 | BMSTプロジェクト | Comments(0)

<< BMST2017。その9、トラ... BMST2017。その7。 ウ... >>