カテゴリ:変速機( 11 )

明日からのお知らせとトラニーの修理(5速)

キースさん。
好きです。

d0149307_22495780.jpg


19日から20日まで関東方面への出張で御座います。
急なお知らせですみませんがお休みいたしますのでお願いします。

東京ドームは東京ドーム1個分の大きさです。

さてコレ。
ベアリングハウジング破損からの修理。
原因は…?
メインギアのベアリング。
ベアリングの磨耗でスラスト方向の力がかかったと思われ。
1次ドライブ側に引っ張られたのだろうな〜。

d0149307_2259062.jpg


ハウジングプレート。
キャストからビレットへの強化。

d0149307_230560.jpg


初期EVOのテーパーシャフトから。

d0149307_2304790.jpg


後期型のテーパーシャフトへ交換してのミッションのオーバーホールです。

d0149307_2315876.jpg


d0149307_23163271.jpg


積み上げて。

d0149307_2344376.jpg


ドーン!

d0149307_2351799.jpg


古い車種よりもずいぶん簡単に組めますが、それなりの、その時代のものに合わせての気の使いようがあります。

d0149307_237712.jpg


オイル入れて一晩放置。
小生的に重要な作業。

d0149307_2383831.jpg


d0149307_239118.jpg


エンジンとトラニーの位置合わせに少々気を使い、今日はここまで。
帰り次第完成致します。

それでは今日はここまで。
御精読多謝。



北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことなら
INDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。

HP:http://indianorange.com/

BLOG:http://iomblog.exblog.jp/
             
〒808-0103
北九州市若松区二島4-1-43

TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com

営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-01-18 23:18 | 変速機 | Comments(0)

海を越えた人たちと5速の修理。

REVOLTのマサ君がアメリカのSHOWで1等を取ったようです。
また1人飛び抜けちゃいましたね。素晴らしい。
世界に飛び出して実力を見せつける。
なんてカッコのよろしい事でしょう。

小生も自分自身の目標を大切にしようと思います。アーメン。

EVO5速トランスの修理。
アメリカではトラニーって言うらしいです。

d0149307_21535189.jpg


あ、年末プロジェクトの前周りがゲットーンキノシタユッキーナ年収旦那より多めしました。
程度良しでありましたので一安心。

d0149307_2262679.jpg


ギアやベアリングを抜くにはナカナカの特殊工具が必要。
油圧プレスがあれは出来ますが、ケースへの負担を考えて工具は必要です。

d0149307_2294426.jpg


バラすついでに痛んだ塗装を剥離。

d0149307_2210356.jpg


綺麗になりました。

d0149307_22113668.jpg


d0149307_22115895.jpg


ベアリングサポートプレートの破損以外は綺麗なものでした。
ギアは全て再使用可能でした。
ベアリング全ての交換とメインシャフトをテーパーシャフトからスプラインシャフトへの交換です。

スプラインシャフトに交換する意味は上がったエンジンのパワーに負けないトラニーにするためで御座います。

以上下準備が整いましたので明日から組み立て致します。


本日はこれにて。
御精読多謝。


北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことなら
INDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。

HP:http://indianorange.com/

BLOG:http://iomblog.exblog.jp/
             
〒808-0103
北九州市若松区二島4-1-43

TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com

営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-01-15 22:26 | 変速機 | Comments(0)

もうしわけない!

申し訳ない!
1人でやってるもんで。
小生がいなければ無人くん状態。

今日も試乗に出てる間に。

常連さんご来店。
のちに電話。

部品置いといたからよろしくね。
あと、〜ナンバーのお客さん来てたよ〜ん。

他県からお越しくださったのに。
ほんとすんません。

誰かおらんか?
この楽しくも緊張感あふれる泥舟に乗るもんわ?

はい、真剣な人員募集です。

d0149307_0361053.jpg


昨日溶接修理したシフターハウジングの仕上げ。

修理した感無きように。
とのオーダーですので溶接ビード落としたのちに鋳物肌しあげです。

ものが物だけに、仕上げ中にダメなところがありますので補修溶接しながら。
半年も経てばまったくわからんようになるでしょう。

d0149307_0442067.jpg


ボンネビルで素敵だったスターターのオネーサン。

今日はパンヘッドの発電機の修理。(これで長い時間試乗してすません。)
日曜日恒例のオイル交換祭り。
いちいち画像残してなくてすません。

本当に本日もありがとうな1日でした。

by iomblog | 2016-10-24 00:49 | 変速機 | Comments(0)

ミッションだらけ。

戸塚ヨットスクールってまだやってるんや。

まー、それは良いとして。

d0149307_2151438.jpg


仕上げの組み立てしてたら。
いかん方向にメインシャフトが動く。

d0149307_2153121.jpg


やだなー!

d0149307_21533315.jpg


引っ張り出して。

d0149307_21535983.jpg


やっぱりかー。
ベアリングハウジングが割れちゃってる。

にゃかにゃかたどり着かんのじゃー。

まままま!
走り出す前に見つかって良かったんです。
しっかり治しましょう。

d0149307_21581576.jpg


到着!

d0149307_21584250.jpg


ベイカーの4速。
作り出しはもうちょっと先になりますがとても楽しみなプロジェクトでございます。

d0149307_2205858.jpg


そんで純正の4速修理。

d0149307_2215381.jpg


メインベアリング入れ替え。

d0149307_2222855.jpg


色々と計測。
全ては現状把握から。

アホな僕でも自分がアホと分かるまでだいぶかかりましたなー。
アホだから仕方ないがなー。
自分がアホと分からんとなんもしようがなかったんやなー。

現状=アホ

何言ってんだ?

d0149307_2253561.jpg


ショウガクセイノケイサンガデキレバナントカナリマス。

d0149307_2263760.jpg


温めまして。

d0149307_2272079.jpg


割れの溶接修理。
鋳物、油吸いまくり。
なかなか困難。

d0149307_228568.jpg


割れてるねー。

d0149307_2293555.jpg


表側のがやっぱりやりやすい。
油の吸い方の違いやね。
熱でだいぶ飛んだのもあるでしょう。

d0149307_22114012.jpg


終わったら温めながらゆっくり冷やします。

人の情熱はいつまでも冷めないようにしたいもんですなー。


お疲れさんでした!

by iomblog | 2016-10-22 22:16 | 変速機 | Comments(0)

SUNDANCEのリークレス。

オイル交換の次はオイル漏れのお話。

SHOVEL以前の4SPEED T/Mもメインドライブギアからのオイル漏れ。

スプロケットあたりからシトシトとつたってくるあれですね。

チェーンについちゃってお気に入りのお洋服も台無し!

ベアリングや、ブッシュ、メインギアのスラスト調整がきちんとしていればたいてい止まるのですが・・・。

それでも少しは漏れてくる。

構造上仕方がない?

でも止めたい!

そんなときにはこれです!

d0149307_10322876.jpg


SUNDANCE製リークレスシリーズ!

オイルシールだけだったところにOリングを追加したり。

クローズドプライマリーだったら付かなかったデュオシールナットを取り付けられるよう、新たに作り直した優れものですね。

オイルシールもメリケン製と違いかなりしっかりした感触です。


d0149307_10372848.jpg


こんなのが。

d0149307_10373316.jpg


こうなります。

オイル漏れにお悩みのアナタ!

おすすめのパーツでございます。

by iomblog | 2012-08-08 10:41 | 変速機 | Comments(0)

クラック修繕。

ようやく北九州に太陽が戻って参りました。

しかし、週末は吹雪だって!

じゅん!って来ちゃいます。


寒いのは嫌いだ!

歯医者も嫌いだ!

月末はもっと嫌いだ!

と、嫌ってばかりいても誰からも好かれません。


大人ですから!
前向きにお仕事いたしましょう。



d0149307_9564372.jpg


ばらされたミッション。ロータリートップ。

なんでか?

d0149307_9582444.jpg


キックカバーを取り付けるあたりがクラック入ってポロリです。

昔あってた芸能人水泳大会で、名のしれぬC 級アイドルのポロリはとてもありがたいですが・・・。
こちらのポロリは何のありがたみもなく、そればかりか悲しいばかりです。

30年たってるから仕方ないですがね。

30年、よく頑張りました!ありがとう!

ではさようなら~、ばいば~い!



って?わけにはなりませんね。修理です。

溶接修理です。場所によっては熱によるヒズミが出て不可能な場所もありますがここはOK!

クラック部分は多めに削り落とし、予熱して作業にかかります。


d0149307_1061851.jpg


モリモリっと溶接。

d0149307_1073542.jpg


フライスで面取り。

d0149307_1095633.jpg


位置決めして、下穴開けて、これ以上馬鹿になりたくないのでへリコイルぶちこんで完了。

d0149307_10112284.jpg


外側もリューターで削って仕上げて自然にいたしましょう。


後はきちんと組めば完了ですね。


古いバイクは大切にしていても金属疲労、振動などでどうしても割れてしまったりする部分があります。
場所によっては修復出来ないところもありますが、思い悩む前にぜひ一度ご相談ください。


随時受け付け、相談無料。

人間関係のひび割れに関しては専門外のため他をお探し下さい。

ウケケケケ。

by iomblog | 2011-01-13 09:58 | 変速機 | Comments(2)

TRANS

d0149307_9252619.jpg


1952FL TRANS.

d0149307_926482.jpg


d0149307_9262298.jpg


d0149307_9273142.jpg


d0149307_928321.jpg


d0149307_928182.jpg


d0149307_929439.jpg


完了。


最近ミッションの修理依頼が多くございますね。

不具合、疑問のお持ちの方はいつでもどうぞ・・・。

by iomblog | 2010-11-21 09:32 | 変速機 | Comments(0)

TRANS.

何事も計画と計測が必要!

d0149307_19394210.jpg


算数は不得意でした。

数学は一年の一学期で体質に合わないと医者に宣告されました。


d0149307_19414381.jpg


ラッピング。100分台の壁はデリケートでございます。

100分の一ミリの壁があなたの家族計画を実現いたします。

d0149307_19451995.jpg


実行と検証が成功への近道でございます。


d0149307_19455978.jpg


さて成功なのか?

走り出す日まで、その真実は誰にもわかりません。



たのしみでなりませんね。

by iomblog | 2010-11-07 19:47 | 変速機 | Comments(2)

スポーツの泣き所・・・。

ずいぶんのんびりした更新になってしまいました。
業務多忙のためナカナカPCの前にゆっくり出来ません。

全国500万人の当ブログファンの皆様こんにちわ。

うけけけけ。

とっとと本題です。

EVOスポーツスター。
ちょいといじればとってもイカシタ走りをしてくれる良いバイクです。

カムとキャブをいじれば別人に変身しますね。
BIG TWINよりもその変身ぶりは分かりや数ですね。

やはり4カムだからでしょうか。


そんなスポーツの泣き所。

シフタ―が良く不具合を起こします(泣)

シフタ―ドラムにDETENT PLATEってのが止めてあってこいつがシフト位置をカチッとキープしてくれているのですが、こいつが良く脱落します。


今回の修理もこれ。

d0149307_11515492.jpg


この通り。
プレートを止めているリングが脱落しています。
コレではまともなシフトは出来ませぬ。

d0149307_11551039.jpg


脱落してたリングとクラッチハブにタコ殴りにされボロッカスにされたデティントプレート。

ナンマイダーでございます。

こんなペラ~なリングで何千、何万回のシフトチェンジに耐えれると思っているのでしょうか?
H-D社の技術担当は眠たいのでしょうか?


ここは新しく部品をとってつけ替えても同じことを繰り返しますので対策部品に交換します。

d0149307_11571518.jpg


すでに装着してしまいましたが、ベイカーってところが作っているシフタ―ドラムのアッセンブリ―です。

見たとおり純正のペラッペラなリングではなくビシッとネジで固定されています。
しかもドラムのミゾはベイカーなりの造りがしてあってシフトチェンジがとてもスムーズになります。
プレートの形状も少し違いますね。こちらのほうがミソでしょうか?

ミソでしょう。




少し高価な部品ですが故障の不安を打破し、その上スムーズなシフト。シルキータッチが得られると思えばとてもナイスなパーツでございますね。

試乗しましたがきちんと治りました。(当然ですね。)

オーナー様。いつでもOKでございます。



しかしEVOスポーツ出来て何年経つんだ?

まったく改善されんとは何事でしょう?

今回のクランケは2003年式。

最新のは改善されているのでしょうか?

誰か教えてください。


それではさようなら。

by iomblog | 2010-10-18 12:08 | 変速機 | Comments(2)

メインシャフト3速ギア。

地味なタイトルですな。

d0149307_22375098.jpg


何やかにやで出入りが多くまだミショ~ン。

ひとつのギアでもこれだけの寸法合わせのシムがありますな。

急いでたっていつもどおりやりますね。

シクネスとダイヤルゲージが友達でございます。

わくわくドキドキのSHOWも大切。


でももっと大切なのは元気よく走ること。


言い訳っぽい?


間に合わすって!

by iomblog | 2010-05-23 22:42 | 変速機 | Comments(2)