<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

配管。

今の仕事に就く10数年前、配管の現場にいたことがあります。
北九州市、小倉の老舗デパートの配管も私の仕業が少し入っています。

モーターサイクルの管と言えば燃料、潤滑油、制動装置、吸気、排気などありますが、今回はそのスタイルが一番気になるでありましょう排気管、EXパイプの製作で御座います。

d0149307_1128296.jpg


便利な時代になりました。今は様々な曲がりのパイプが簡単に手に入ります。昔は中古のパイプや、細かく切って曲げを作っていたので気の狂いそうな作業でした。

今回はまったく別なスタイルのパイプを2台立て続けに製作です。

その1
d0149307_1134599.jpg


いきなり出来上がりで恐縮。
この立ち上がりにはかなり悩みましたが実はマフラーが味噌なのです。
ディキシーのトランペット。
コピーでは御座いません。当時の本物です。しかも新品!
何故こんなものがあったのかは内緒です。御宝放出です・・・。
本物であるからこその馬鹿チンstyleが許されるのです! と思います・・・。

その2
d0149307_11395851.jpg

こちらもいきなり出来上がりで恐縮。
打って変わってレーシーな2IN1。
カムカバーを包み込むリアパイプとフロントパイプの交差が良い感じに出来上がりました。
この手のパイプは出口が決まっているので苦労します。男女の交わりと同じくらいに苦労します。しかもEXポートの角度を間違えると『抜けねえー・・・。』ってことにもなっちゃいます。
まさに『抜き差しならぬ事態』
クリスマス直前。抜き差しならぬ男女関係が街中にあふれているようです。

ちなみに救急車乗りであった親戚のおじさんは抜けなくなった男女を救出したことがあるそうです。皆様気をつけてください。
抜けなくなった犬の男女は見たことあります。非常に苦しんでいました。

・・・?気がつけば私自体が抜き差しならなくなっているようです。
師も走る師走。皆様お体ご自愛くださいませ。

御精読多謝!

by iomblog | 2008-12-18 12:01 | 日記 | Comments(4)

大切なもの。

え~、急に冷え込んだかと思えばまた暖かくなり。東証株価指数のような乱高下が続く気候ですがいかがお過ごしでしょうか?
このような時期には風邪など体調を壊しやすいので手洗い、うがいの励行を勤め、。手足元注意、人生の開口部に注意をしてすごしたいものです。

さて、私の大切のものと言えば日々の作業を支えてくれる工具たちなのですが、その中で一番御世話になっているものがラチェット。ソケットヘッドを付替えてキリキリ回して行くあれです。

日本語名称『楽回し』

うそです。

そのお方が最近調子が悪くついに壊れてしまいました。
今まで三度ほど壊れましたがそのたびに修理をして10年ほど使ってまいりました。かなり思い入れと思い出のあるヤツ。が、どうやら現役としてはここまでの模様・・・?いや否!

早速修理の依頼はしたもののそこには代打選手も必要なわけで・・・。

d0149307_14304266.jpg


左がエースのハゼットのラチェット。ドイツ製らしい梨地のボディーがシブイぜ!
右がルーキー、スナップオンの。 アメリカンらしいピカピカのクロームがマブシイぜ!

ハゼットのはコンパクトでギアも軽く早回しが楽でした。いっぽうスナップオンのはギアが硬いイメージだったのですが、かなり軽くスムーズに回ります。長くなった分、力も入れやすいですね。ちょっと重いけど。

手になじんだ道具がどんな高価なものよりも一番なんだけれど、新しいものもたまには気分が変わっていいですね。

なんにしろハゼットが早く良くなる事と、スナップオンも早く手になじみますように・・・。

皆さんも大切な道具ってありますか?




本日は『KID ROCK』
少しメジャーな彼に登場していただきましょう。

ラップのイメージが強いかもですが、彼はカントリー、ロック、メタル、ハードコア、サザンロックなどなど、かなりのバックグラウンドの広さを持っていますね。新譜もGOOD JOBでした。

曲はこんな時期だから『AMERICAN BAD ASS』

『アメリカ人の悪い○ツの穴』

それでは本日はここまで!

by iomblog | 2008-12-11 14:53 | 日記 | Comments(0)

やり残しの無いように・・・。

2008年もとうとう最後の月がやってきましたね。

12月。

忘年会やらクリスマスやらバーゲンやらカウントダウンやら酔っ払って道端でダウンやら・・・。
ともかくイベント目白押しであろうこの月。12月。
ユンケルとウコンの力を添加剤とした『酒燃料爆進族』が街をうろつく・・・。

まあそんな時期ですが皆様はいかがでしょうか?

当方といたしましてはいたって平穏に、かつ今年のやり残しの無いよう作業に精を出している次第で御座います。


本日はホイールの組み立て。
スポークを張っていきましょう。
今回のホイールは少し拘りがありますのでひと手間加えました。

d0149307_1117549.jpg


お台所でもおなじみ。3Mのスコッチブライト。
ステンレスポリッシュのスポークをこやつで磨いて輝きを落とします。
で、ナックル時代の亜鉛メッキスポークのようにしようかと・・・。

d0149307_11252295.jpg


左が磨く前。
右側が磨いたあと。
なんだか良くわかりませんね・・・。

いいです。わかってもらえなくても(涙)
こうと決めたらやるんです!
前後あわせて80本のスポークを黙って磨きます。

d0149307_1132183.jpg


ハブとリムをスポークでつないでいきます。

d0149307_11331033.jpg


両面張りましてスタンドにセット。
ダイヤルゲージを当てまして上下左右のフレを取りながらスポークを締めていきます。
ステンレスのスポークなのでねじ山にスレッドコンパウンドを塗って結構ギッチギチに締め上げていきます。
締めすぎればリムは歪むしスポークは折れる。
ゆるければリムがフラついて走りが良くないことになってしまうでしょう。

スポークの気持ちになってダイヤルゲージとにらめっこしながら締めていきましょう。
締め付けられることには慣れています・・・。

で、フレが±0.2ミリに落ち着いたらOKとしまして完了です。

完成したホイールはクロームのリムとブラックのスターハブ。そしてベルベッティーなスポークのコントラストが絶妙です。
あえて画像はアップしません。
なぜかと言えば肉眼でしかわかんないでしょうから・・・。

ここで!



12月。街角はイルミネーションとクリスマスソングに彩られてますね。
私、いちおしのクリスマスソング。
ポーグスの『Fairytale Of New York』 

歌の内容は悲しすぎますが、いつまでも変わらない男の愛の歌です。

ご清聴ありがとう御座いました。

by iomblog | 2008-12-04 12:08 | 日記 | Comments(2)