<   2009年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

歴史の深さか?国民性か?

ずいぶんサボってましたな!

今年はSHOWも前半に集中してるからバタバタですわな。

で、こんな本があるの、アメリカには。

d0149307_2134231.jpg


SHEET METAL FABRICATION
乗り物専門の板金教則本ってとこか・・・。

タンクやフェンダー、車で言えばボンネットやら屋根やら・・・。
一枚の鉄板からの製作の方法がかいてあります。

もちろん英語で。

d0149307_217346.jpg


日本には無い機械がたくさん登場いたします。
単品の板金製作のみで生計を立てているオヤジたちもたくさん登場いたします。

その技術たるやハンパ無いもので御座います。


日本ではまずこんな本は出版されません。

何故でしょう?

乗り物文化が定着してないからでしょうか?

日本で乗り物などに入れ込みすぎると『いい年して・・・。』
などと近所の奥様方に後ろ指を指されてしまいます。
 
彼の地では趣味としてのレストア、カスタムが認知されビジネスとしても成り立っているのでしょうね。

少し悔しくなったのでいい年して巨大なザクを購入してみました。

d0149307_21341194.jpg


もちろんシャア専用です。

by iomblog | 2009-02-27 21:36 | 日記 | Comments(11)

比較対照。

古くから、物の大きさ、高さなどを他者に伝えるときに使われてきた身近なアイテム。

タバコ。

地元の先輩は自慢の車のシャコタング具合を仲間にアピールするため。
器用なビックリ中国人は極小の細工物の小ささをアピールするため。
ド変態アン畜生はテメー自身の怒り具合を夕暮れの町にアピールするため・・・。

まあ、などなど。


実家に戻ると小生もこの行為の実行の衝動にかられる物体を発見!

d0149307_13423526.jpg


大きな根と書いて大根!

こんなでかい大根誰が育てたのか?

良くぞ折らずに抜いたものだ?

通りすがりの空手家が見つけると絶対に演舞に使われるだろうな。

しかし何に使うのか?

こんなデカイ大根・・・。

by iomblog | 2009-02-18 13:48 | 日記 | Comments(0)

SWAP MEET!

少し暖かくなったかな?と思いきや冷たいミゾレ模様の空・・・。
暦の上では春ですが、もう少し寒いのが続くでしょうね。

三寒四温・・・。

こんな時期は風邪などひきやすいので皆様ご用心!

さて、一昨日の日曜日はジンギーズさん主催のSWAP MEETに参加してきました。
会場は甘木青果市場。いつもはキャベツやにんじんが並ぶ青果市場にバイクや車のガラクタ&お宝が並びます。

スタートは朝8時と早朝野球並み、なので前日からガサガサと準備して朝4時起床にて出発。
霧で真っ白な九州道をひた走り、何とか遅刻せずに会場へ到着いたしました。

d0149307_11233280.jpg

会場の模様。
スタート前から結構なお客様が並んでいました。

d0149307_11254352.jpg

小生のブースの模様。

はっきり言って値切られっぱなし・・・。
まあ~、しかしこんな世の中です。少しでも皆様のお役に立てれば良いかな~、などと思いながらディスカウントの連発で御座いました。


沢山のお客さんともお話が出来ました。

『ブログ毎日チェックしてますよ~。』  ありがとう!

『店の場所が分からんかった~。』  すみません、分かりにくい場所で。

『かっこいいバイクつくってますね~。』  涙、感謝!

などなど、小生も非常に楽しく過ごさせていただきました。
ご来場くださった皆様、また、お買い上げいただいた皆様&お声を掛けていただいた皆様。
本当にありがとう御座いました。

いつもイベントの企画、運営をしてくださるジンギーズ浅川さん。そして誘導やお手伝いをしてくださったスタッフの皆様。ありがとう御座いました。

また来年お会いいたしましょう。


帰りの高速、天気も良かったせいでしょう、沢山のバイクとすれ違いました。
8割くらいがハーレーでした。
『時代が変わったな~。』と、眠い目をこすりながらの帰り道でした。

by iomblog | 2009-02-17 11:45 | 日記 | Comments(0)

管・クダ・くだ

久しぶりの更新。皆様ご機嫌はいかがでしょうか?

小生はすこぶる快調で御座います。

以前にも配管のお話をいたしましたが本日は潤滑油の配管を製作してみました。

オイルラインには行きと帰りと同調の3本のパイプがあります。効率よく安全な取り回しが基本ですが、その上に美しくなければなりません。

d0149307_2025853.jpg


ポイントはどのようなカーブでどのように交わるかです。
全貌は秘密なので部分的チラリで勘弁。


しかし、行く道あれば帰る道があり。カーブがあれば交差点があるものです。

行くも帰るも交わるも、それは偶然なのか必然なのか・・・。



一番星ブルース。
平成生まれにはわかってたまるかよ!

しかし、ジャケットからして泣かせるわ(号泣)

by iomblog | 2009-02-11 20:44 | 日記 | Comments(2)