<   2012年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

THE DAY OF ASSHOLE.

こんにちわケツの穴です。

皆さん快調ですか?

小生などは肩こりに悩まされている以外は非常に快調でございます。

西洋人は肩こりがない、などとの話を聞きますが本当なのでしょうか?

おっぱいの大きな女性はそれだけでも肩がこるなどと言っていますから、西洋人などは肩こりだらけのような気がしてなりませんが・・・。

まあ、そんなこと100%東洋人なぼくちゃんが心配してやっても仕方ありませんね。

コカコーラをガロンで飲んで虫歯になってしまえばいいんです。


うけけけけ。


さて。

d0149307_21354693.jpg


封書が届きました。

d0149307_21361088.jpg


ハートて!

3月11日の広島でのSHOWのチケットをさばけ!

と圧力がかかっております!

チケット。若干数ではありますがご用意できております。

ぜひぜひ!どしどし!ご購入ください!

今年もにぎわうでしょうな~!

WJMS

詳細はこちらをクリック!

当店も当然出展でございますが・・・。

d0149307_21434389.jpg


出展予定のこの人のバイク。

な~~~~~んも出来上がっとりません。

ど~~~~~~~~~なるのか!

もう一台もばらんばらんのまま。

終わるまでは地獄でしょうな!

今あわててもしょうがないんで今日はこんな作業。

d0149307_21471665.jpg


新型車両にも対応しておりまする。

d0149307_2148425.jpg


うくくくく。

d0149307_21483477.jpg


ローコンプ。

ボア拡大。

トルクアップとスムーズな回転上昇!

どこまで迫れるか楽しみでございます!


うかかかか!


結果はまた後日!


お楽しみに!

by iomblog | 2012-02-27 21:50 | 日記 | Comments(0)

ピ二オンベアリング。

雪が降っとります。

冷え込むわけですね。

やほードームではカスタムなイベントが行われていますがどうなのでしょうか?

行ってる人のフェイスブックでは大盛況のようです。

明日もやっているのでお暇な方はやほードームに行ってみてはいかがでしょうか。


さて小生などはイベントには行けず居残り作業的な本日でございます。

エンヂンネタが続きますがお付き合いくださいませ。

d0149307_1932405.jpg


アーリーシャベルでございます。

ピ二オンベアリングのレースがオーバーサイズのローラーでは追い付かなくなっていますので、まずは新品のレースに交換です。

新品にしたからソッコーオーケー!

なんちゅう都合の良いことはありません。

シャフト、ベアリングローラーの寸法を測り、都合の良いサイズまでラッピングいたします。

d0149307_19372962.jpg


ナントですよ!

新しいラッピングツールを手に入れたのです!

今まで使っていたのでもよかったのですが、もっと精度を上げたいなー、なんて考えで買ったりました。

しばらくビールが飲めないですが・・・。

d0149307_19413612.jpg


新しいからって今までより簡単にできるわけではなく。

今までと同じように人力で数時間ハンドルを回しては計測。計測しては回す、の繰り返しでございます。

d0149307_19433962.jpg


反対側はこのように。

頑丈かつ高精度なホルダーがあります。
スプロケットシャフト側から一直線にラッピングができます。

d0149307_19452467.jpg


ケース内部はこんな感じでございます。


狙い通りの寸法にラップできました。

明日はクランクです。

動き出すのがワクワクでございます。


本日はここまで。

by iomblog | 2012-02-18 19:48 | 内燃機 | Comments(0)

カムシャフト交換。

今日からギューッと冷え込むような北九州よりお伝えしております。

本日はカムの交換についてひとつ…。

d0149307_10115598.jpg


カムシャフトを回転させるためのギア。

ご存知の方も多いと思いますがこれは数種類サイズがあるのです。
純正ではオレンジや白や黒などの色分けがされてまして7種類のギアのサイズがあります。

当然それにあったギアを入れてあげなければなりませんね。

アンドリュウスなどの社外ハイカムを何の細工もなく入れ替えると痛い目にあいます。

ピ二オンシャフトに取り付けられたピ二オンギアとカムギアの歯車の寸法を合わせておかないとギア泣きやベアリング、ブッシュの破損の原因になりますのでご注意!

上の画像はカムギアの計測。

専用のゲージピンとマイクロメーターで測りまして。

d0149307_1012773.jpg


ピ二オンギアも同じく計測。

d0149307_10123128.jpg


もともとついていたカムギアを入れ替えるって手法もあります。

今回はピ二オンの摩耗が激しかったので在庫の中からちょうど良いものを探して取り付けました。


何事も、ちょうど良い隙間が肝心でございます。


以上、カム交換についての事情でございました。

御精読多謝。

by iomblog | 2012-02-17 10:12 | 内燃機 | Comments(0)

カムシャフト。

今日からギューッと冷え込むような北九州よりお伝えしております。

本日はカムの交換についてひとつ…。

d0149307_9504451.jpg


カムシャフトを回転させるためのギア。

ご存知の方も多いと思いますがこれは数種類サイズがあるのです。
純正ではオレンジや白や黒などの色分けがされてまして7種類のギアのサイズがあります。

当然それにあったギアを入れてあげなければなりませんね。

アンドリュウスなどの社外ハイカムを何の細工もなく入れ替えると痛い目にあいます。

ピ二オンシャフトに取り付けられたピ二オンギアとカムギアの歯車の寸法を合わせておかないとギア泣きやベアリング、ブッシュの破損の原因になりますのでご注意!

上の画像はカムギアの計測。

専用のゲージピンとマイクロメーターで測りまして。



ピ二オンギアも同じく計測。



もともとついていたカムギアを入れ替えるって手法もあります。

今回はピ二オンの摩耗が激しかったので在庫の中からちょうど良いものを探して取り付けました。


何事も、ちょうど良い隙間が肝心でございます。


以上、カム交換についての事情でございました。

御精読多謝。

by iomblog | 2012-02-17 10:06 | 内燃機 | Comments(0)

1972スーパーグライド。

希少車が入荷いたしました。

こんなバイク、もう2度と入らないと思います。

気に入った方は即決お願いします。

d0149307_10453931.jpg


純正ハンドルあります。

d0149307_10481671.jpg


車検は今年9月までのこっとります。

d0149307_1049141.jpg


セクシーボートでございます。

d0149307_10494139.jpg


鉄ナローがイイですね。

d0149307_10501464.jpg


価格はお問い合わせください。

希少車ですがべらぼうな金額にするつもりはございませんので、お気軽にどうぞ。

by iomblog | 2012-02-12 10:51 | 車両販売 | Comments(0)

ブレーキライン。

3歳の三男が何やらサザエさんにはまっているようで…。

『お魚くわえた~♪』とか『カツオ~!』やら『ル~ルル、ルルットゥ~~~♪』なんかを一日中口ばしっております。

なんで、久しぶりにサザエさんを見てみましたら。

とても素晴らしい家族が描かれているんだな。なんて思っちゃって泣きそうになっちゃいました。

d0149307_10343610.jpg


ちなみにマスオさんは28歳。
同僚のアナゴくんは27歳であるそうです。

もう少しアナゴくんのルックスには気を使ってあげれなかったものかと不憫に思います。


さて、本日のご紹介はとても重要な部品でございます。

表題のとおりブレーキライン。

現行車なんかはメッシュホースにアールズなどがよく似合いますが、旧車。特に油圧ドラムなんかにアールズはいかがなものか・・・。

なんてなります。

もちろん純正のラインが生きていればそれに越したことはないです。
しかし、新しくても40年ほどたっていますし、なかなかそんなゴキゲンなものはない。

となればV-TWINなんかのリプロで…。

いやいや待て待て。
あれは全くって言っていいほどまともにつかん。

ましてやカスタム車両でブレーキラインの取り回しが変われば対応できるはずもない。

なので、せっかくだからきちんと作ろうかね~。ってことです。

d0149307_10484851.jpg


油圧ライン用のパイプ材。

d0149307_10494662.jpg


特殊工具を使って加工します。

d0149307_10502596.jpg


アメリカ車のブレーキラインの先っちょはダブルフレアという形状です。
だから、これがダブルフレア。

英国車や国産車はコンベックスって形状が多いらしいですね。

d0149307_10545990.jpg


そしてこのように。

このパイプは強度もしっかりある上に磨けばきれいに輝きます。
なんで、きれいに見せたいバイクなんかにはちょうどいいですね。

ちなみに純正と同じような亜鉛メッキの鉄パイプもありますので仕上がりをイメージして使い分けてもらえると良いですね。

そんなことで、ナメるとあの世に逝っちゃうブレーキラインのお話でした。

本日は以上。

さらば!

by iomblog | 2012-02-10 10:59 | 部品製作 | Comments(0)

牡蠣小屋アッパチ。ご報告!

牡蠣小屋アッパチ。
お陰様をもちまして大好評のうちに終えることができました!

自主規制分を除きまして当日のご報告でございます。

d0149307_11514567.jpg


上原社長、パイ先西田さん。むさくるしくご到着。

d0149307_11551810.jpg


鍋担当。

d0149307_1156279.jpg


上P社長、牡蠣を焼く!

d0149307_11565427.jpg


d0149307_11572222.jpg


d0149307_11575131.jpg


d0149307_11581476.jpg


武器商人420到着。

d0149307_11594723.jpg


420シゲオ教官。

d0149307_1201094.jpg


おお!

d0149307_1211721.jpg


リンダ氏、本日誕生日!

d0149307_1215571.jpg


日高氏、もうすぐ誕生日!

d0149307_1224442.jpg


・・・。

d0149307_1231774.jpg


だめだって・・・。

d0149307_1262789.jpg


d0149307_1265275.jpg


420カスミン!
ヨッパライだらけの打ち合わせで申し訳ない!

d0149307_1281939.jpg


ミタニはん。
プレゼントありがとうです!

d0149307_12105337.jpg


男気ジャンケン!
勝った人がすべて支払います!

d0149307_12115976.jpg


決勝戦。

d0149307_12122955.jpg


勝者ミタニはん。

ゴチデシタ!

d0149307_12143412.jpg


そして夜も更け4:00AM。

閉幕でございます。

皆さんお疲れ様でした。

また来年!

by iomblog | 2012-02-07 12:15 | イベント | Comments(0)

70FLH

d0149307_951919.jpg


d0149307_9513442.jpg


d0149307_9515997.jpg


d0149307_9522022.jpg


d0149307_9524152.jpg


d0149307_953775.jpg


次はペイント。

by iomblog | 2012-02-03 09:54 | 日記 | Comments(0)

ほんの少しが気になるの…。

本日、子供たちを保育所に送っておりますと。

いつも通りかかる私立高校の前。

何やら中防が沢山でございます。

肛門にはでかでかと『乳学試験怪上』の看板でございます。


ココの高校。20数年前、小生も受験したのです。
その時の思い出。


お昼休みにお茶を準備してくれたおねーさんがいました。
そこの制服を着ていたので在学中の方でしょう。

めちゃめちゃかわいかったんですよねー。

そのおねーさん。

僕たちは必要以上にお茶を飲んで午後の試験はむちゃくちゃだったのを思い出します。

あんときのおねーさんは今頃・・・。

なんて思いながらハンドルを熱く握りしめた2月最初の朝でございました。


さてさて。
くだらないことを思いながらもお仕事は進んでおります。

d0149307_10212122.jpg


4速フレームでかっこ良くしようと思えば何かと気になるのがサスペンションのでっぱり。

d0149307_1023428.jpg


少々加工いたしまして内側へ。

ほんの数ミリですがだいぶ違って見えますね。

『言わないと解ってもらえない。』

『やった人しかわからない。』

そんな所ですがずいぶん違って見えるのよ!


d0149307_10274861.jpg


こんなのを作ってみて。

d0149307_1028267.jpg


こうして見ますが・・・。

なんか違う。

d0149307_1029843.jpg


なので、ツノを付けて少し強そうにしてあげて。

d0149307_10304486.jpg


良いのではないでしょうか。


まあ、あんまり細かいとこばかり考えてもかっこ良いバイクはできないので全体を見つつではないといかんのですが。
それでも細かい部分がしっかり積み重なっているバイクはとても素敵ですね。

ヨコハマで再確認しました事でございます。

そんな事で、ほんの些細な事柄でバイクも人生も変化しちゃう!ってことですね。


あなたの過去にもそんな出来事があったのでは?

そしてこれからもそんな事が沢山あるでしょう。

みなさまが充実した人生を送れますように!と、北九州の片隅よりエールを送りながら・・・。


本日は以上!

by iomblog | 2012-02-01 10:38 | 部品製作 | Comments(2)