<   2012年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

キャブレター交換で…!

梅雨の晴れ間の北九州。

絶好のバイク日和でございまして。

出来上がった車両の試乗三昧でございます。

d0149307_12165418.jpg


黒い壁に、黒い自販機に黒いバイク…。

見にくいか?

05XL1200 ロードスターってのか。

今回、キャブレターと前後タイヤの交換をさせていただきました。

d0149307_12205889.jpg


サンダンスさんのFCRに、

d0149307_12214046.jpg


タイヤは日本の誇るブリジストン!

バトラックスV45。



キャブレター交換ってのは目に見えて走りが変わるんでホント面白いです。

まして今回は純正からの交換。

スポーツの持ち点が10点あるとしたら、純正のままではせいぜい5点くらいしか使ってないですね。

純正のままだとまったくトルク感を感じられないと思います。

よく、新車で乗り出したオーナーさんから質問されますが、『ハーレーってこんなもんなんですか?』的な。

環境問題やらなんやかんやで、純正のままだととても希薄な混合気、ましてCVなんでスロットルのツキもよくない。

低速からの力がないので走りづらかったりで、ついつい高回転で3速4速ばかりを多用しがちになってみたり…。

そんな問題もキャブを換えれば!

まったく違う走りをしてくれます。

本来の姿が70%出てきたような…。

純正だと45%くらいです(笑)

これで8点くらいになって、ライトコースで行けば、あとは点火とカム換えればかなりステキな走りになりますね~!

あとタイヤ。

CHOPPERメインなんで正直あまり性能的には良くないタイヤを見た目重視で付けざるを得ないことがほとんどですが・・・。
(誤解しないように)

バトラックスって良いタイヤですね~!

まるで安心感が違うもの!

すっ飛ばしても接地感消えないし、コーナーもスムーズだし。


あんまりにも楽しいんでガソリン使い切っちゃいました。

あとはオーナーさんに喜んでもらうだけですね。

それでは今日はここまで!

EVOスポーツもほしくなってきたな~。

by iomblog | 2012-06-28 12:38 | 日記 | Comments(2)

カムカバーぺキぺキ。

二輪車とは輪っかが二つの乗り物でございます。

四輪と違い、こける、倒れるなんてアクシデントはつきものでございます。

今回のクランケもハナタレ小僧が赤信号を無視したために、ソれをよけようとしたために転倒。

大事な大事なへーれい・でいびっどそんにキズが行ってしまいました。

その一つが・・・。

d0149307_1531439.jpg


カムカバー。

ユー! 新品に換えチャイナ!

なんて簡単にしてはいけないので再生いたします。

d0149307_1545550.jpg


なにやら、カマキリの卵のように溶接しまして。

d0149307_157679.jpg


フライスで内面を仕上げ。

d0149307_1575775.jpg


かたちを整え、ピかりん!と磨いて完成です。

古い部品は大切に!

by iomblog | 2012-06-25 15:08 | 内燃機 | Comments(0)

二次エアー。

梅雨に入る前のある晴れた午後。

MR.UことUプロダクション社長が新しい相棒とともに現れました。

d0149307_21355596.jpg


1975ELCAMINO SS

まったくなんて野郎でしょう!

うらやましすぎますので小生もあやかりましてシー・サイドラインを全開でぶっ飛ばさせていただきました。

さすがに小生の乗っていたスモールブロックと違いマッチョなトルクでございました。

もっともっと頑張って、再びV型8気筒をこの手に!

そんなことを思っちゃいました。



さてね。梅雨が明ければ皆さんバンバンブリブリ走り回ることでしょうが、その前に愛車の点検をお忘れなくね。

ヘッドガスケットが吹き抜けました。

とEVOに乗るお客さんがやってまいりました。

EVOで抜けるなんておかしいな~。キャブレターくらいしか変えてないマイルドくんなのに…。

と思いながら分解してみますと。

d0149307_21434086.jpg


ありゃりゃ。バッチリ2次エア吸っていますね。

これで毎日のように乗っていたのですから当然でしょうね。

ガソリンが下にたまるくらい吸ってるんだから調子悪かったろうに…。

もう少し早く気付けばエンジンばらさずに済んだのに。

病気にしろ故障にしろ早期発見が肝心でございます。

おかしいな?と思ったらお気軽におずねください。


2次エアとは?
かんたんに言うと入っちゃいけないところから空気を吸っている状態。

これになると極端に混合気が薄くなります。

症状としては。

始動困難。
クシャミをする。
アイドリングが落ち着かない。
やたら熱を持つ。
当然パワーがない。

などいろいろありますが、今回のようにガスケットが抜けたり、ヘッドがひずんだり。はたまたピストンが溶けたり!

なんて大変なことにもつながりかねないので、皆様お気を付けください。

追伸。
バックでした後に『バブッ!』っていうのも業界では、  

『お!二次エアーだな!』

といいます。


それでは、全国の殿方、お気を付け!

サラバ!

by iomblog | 2012-06-20 21:56 | 内燃機 | Comments(0)

S&Sとは・・・。その2

梅雨入りしたのに雨が降らない。

毎度のことですね。

そのうち嫌になっちゃうくらい降り出すのでご安心ください。

趣味:気象予報。


こんばんわ、あなたの街のバイク屋さん。笑顔あふれるハートフルショップ。

ガレージ・ケツの穴。もとい、インディアンオレンジでございます。


さてさて、昨日の続きでも行ってみましょうかね。

S&Sのエンジンってど~なのよ。腰上編。

イッテみよう!

d0149307_21513899.jpg


シリンダーヘッドでございます。

眺めても何にもわかりませんので問答無用で分解です。

バルブスプリングが3本ってくらいは分かります。

普通は2本、S&Sは3本、TCは1本。

さーってどれがいいのでしょうねー?

d0149307_21551625.jpg


バルブシートのあたりを見ます。

お見事です!

しかしF側は不良でした。残念!

バルブシート着座しておらずリークあり。

d0149307_21564795.jpg


それでも軽くすり合せると治りました。

てーか、もともとすり合せはしてないようです。

機械加工のカットのみで対応してるみたいですね。

今のエンジンは皆そうなのでしょうね。小生が知らないだけ?

それでも漏れてちゃいかんかろ~もん!

d0149307_2231365.jpg


そういや、ステムシールも浮いてたぜ!

ワイルドじゃねーぜ!(注:これはやり直した画像です。)

d0149307_2244919.jpg


組みなおして。

d0149307_2253587.jpg


うわさの分割ロッカーで。

d0149307_227456.jpg


うえっ側にはロッカーアーム。

ローラーロッカー。超ゼイタクシヨウ!が乗っかります。

そうそう、バルブステムのクリアランスは0.07~0.08と良好でございました。

何故分割にしたのでしょう?

ビレットで一体モノの加工は無理だからか?それとも・・・?

d0149307_2354340.jpg


次はシリンダー。

ヘッド面に錆が出てます…。ガクリ・・・。

d0149307_23545789.jpg


きれいにしましょう。

d0149307_23555796.jpg


ピストンリングギャップの計測。 

トップ0.4㎜ セカンド0.5㎜。良好。

ここでまた画像とり忘れ…。

シリンダーとピストンのクリアランス。

S&Sの指定ではルーズフィットの最大で0.1397㎜の指定があります。

このエンジンは0.12㎜で加工されていました。

大き目かと思われますが92ミリもあるデカいピストンと熱膨張を考えればこのくらい?

あと、慣らしの仕方もそれぞれなのでマージンを取って大き目なクリアランスにしているのでしょうね。

d0149307_05139.jpg


暗くなって分かりにくいですがバルブ駆動系リフターはEVOやTCと共通なしくみ。

プッシュロッドをとおってトップエンドにオイルが供給される仕組み。

よってアッパーオイルラインなる外側オイルパイプはありません。

そんな感じで各部大まかな計測、手直しは終了です。

次回は小生ごときの見解などを述べてみたいと思います。


それでは、チマチマした文章に付き合ってくれてありがとうございます。

さようなら、また会う日まで!

by iomblog | 2012-06-13 22:07 | 内燃機 | Comments(0)

S&Sとは・・・。

先日もお伝えしたように、お客様よりS&Sのエンジンに火を入れる前にどんな状態か見ておくれ、組みなおしておくれ。とのとてもありがたき任務をいただきました。

小生ごときが、天下のS&S様に物申すようなことでございますが、これは自信としても興味深い事柄でございます。

よってここに、小生ごときが行いました『S&Sのエンジンってど~なのよ?』と題し、そのレポートをいたしたいと思います。

社外猿人なんざどーでもいいわよ!なんてせせこましいことを言わずにお付き合い下せえ。

d0149307_22194972.jpg


いきなりこんなとこまで作業画像がぶっ飛んでしまいましたがピストン。

これはRピストン。ストローカーのためFピストンと干渉しないようにがっつり切り込まれています。

ピストンピンはスナップリングじゃなくてテフロンボタンで抑え込まれています。

不慮のリング抜けに対応したことでしょう。
しかし、抜けるまで回せる人がいるかは知りません。

d0149307_2223817.jpg


バラしながらも、もちろん計測していきます。

カムギアのエンドプレイ、横動きのクリアランス。

ココは少し多めでした。

d0149307_22265990.jpg


ピ二オンシャフトの振れ計測。

d0149307_222855.jpg


d0149307_22282887.jpg


ばらしていった部品たち。

当然すべてS&Sの部品。

スゴイと思いませんか?

たった一つのパーツメーカーが1台のエンジンを組めるパーツを開発しているなんて!

d0149307_22313964.jpg


気になるところがあったので少し手直しを…。

d0149307_2232465.jpg


クランクのサイドスラスト計測、と調整。

d0149307_22335879.jpg


カムギアと、

d0149307_22342763.jpg


ピ二オンギアのバックラッシュ確認。OKです。

d0149307_22382163.jpg


ギアケース、すからかん。

d0149307_2246372.jpg


オイルポンプ組立は慎重に。

d0149307_2248278.jpg


カチ~ン!っと。

d0149307_22501177.jpg


カバーを閉めたら、カムのエンドプレイを再度確認。

OKよ!


わっわわ!ピ二オンレースの写真撮り忘れてた!

ココはEVOと同じベアリングとレースが使われててた。

オイルラインも増えていました。

確実に、進化と精度アップを遂げていますね。

本日はここまで。

次回は腰上編でも行きましょうか。

御精読多謝。

さようなら~。

by iomblog | 2012-06-12 22:57 | 内燃機 | Comments(0)

定休日です。

書きたいことは山ほどあんのに現場優先にて・・・。

最近更新頻度が落ちて申し訳ナカデス…。

全国1万2000(自社調査)の当ブログファンの皆様。小生をお許しください。


さて、明日、あさっては第二日曜の週でありますため日、月曜日とお休みさせていただきます。

よろしくお願いいたします。

d0149307_18122460.jpg

by iomblog | 2012-06-09 18:13 | 業務連絡 | Comments(0)

S&S 103cui SHOVEL HEAD

どうも!お久しぶりの更新でございます。

急に修理やらカスタムやら、車検やらの入庫が多くなりまして。

嬉しい悲鳴でてんてこ舞いの北九州の種馬。もとい小生(38歳)でございます。

くいぶちが多い分、当然小生は家族のために稼がなければなりません。

愛するベイビーたちにひもじい思いをさせるわけにはいかないんでございます。

皆様、ありがとうございます。

今夜も子供たちは満腹でお休みしたようでございます。


さてさてこの頃のお仕事といたしましては、先日お預かりしたS&SのSHOVELの分解チェックなどをしておりました。

d0149307_2313963.jpg


H‐Dのやつとの大きな違いは。

当然いろいろな排気量がある。こいつは103cuiなので1690㏄くらい。

フライホイールが軽量。

トップへのオイルラインがEVOと同じ。

ロッカーホルダーが分割だ。

いろんなところにS&Sと書いてある。

大きな違いはそんな所でしょうね。


ああ!いかん。

眠たくなったので次は明日にでも。

バイク片付けて小生もお休みいたすこととしましょう。


それでは皆様おやすみなさいでございます。

by iomblog | 2012-06-08 23:06 | 内燃機 | Comments(0)

梅雨の宴2012.

おいっす!

もういっちょ、おいっす!

もひとつおまけに、おいっす!



さてさて、試乗から帰りますと。

d0149307_1847240.jpg


長男がKいち漏さんに宿題を見てもらっていました。

d0149307_18481737.jpg


眉毛をどこかに忘れてきたKいち漏さん。

宿題は教科書の音読。

アリの行列の話だったらしくKいち漏さんもとても興味深かったようです。

顔は怖いが心は優しいKいち漏さん。

ありがとね。


お仕事にも励んでおります。

d0149307_18521822.jpg


M本さんのシャベル。

クランク0.05ミリふれてました。ロッドベアリングもがたついてるんで直しときます。

d0149307_18544794.jpg


お待たせ中のソルジャーH田くんのフレーム。

修正終わったのでローリングにしときます。

Hだくん、エッチだくん。

よろしくちゃんです。

d0149307_1857927.jpg


ボリショイ薬局社長のシャベル。

シシーバーこんなにしてみました。

どうでしょう?

まあ、嫌だといっても聞く耳は持ちませんがね。うけけけ。


最後にお知らせです。

恒例の『梅雨の宴』はどうなった?

との声がちらほら。

なんで6月2週目の土曜日にやろうかと思いますがいかがでしょう?

その日はまずい!

なんて人がいましたらお声かけください。

参加可能な方はさっさと名乗り出なさい。

よろしくいお願いいたします。


それでは本日はこの辺で。

by iomblog | 2012-06-01 19:01 | イベント | Comments(3)