<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ツーのお知らせ。

2012年も差し迫ってる感の出てきた今日この頃。

迷惑FAX、非通知着信に悩まされる今日この頃。

脳ミソがドーナツ化現象を起こしております月末&支払日間近の小生よりお知らせでございます。


ツーリングのお知らせです。

日時:11月4~5日

行き先、別府、阿蘇方面。

でございます。

1泊ツーでございます。

宿は抑えておりますが人数把握の関係上、出来るだけ早くの参加表明をお願いいたします。


他詳細は実行委員長にお任せいしてありますので詳細決まりましたらブログでお知らせいたします。


なお、今回のツー。小生もバイクの予定なので廃エース、サポートはございません。

皆様しっかり点検整備のほどよろしくの上、ご参加願いますです早漏でございます。


d0149307_1091153.jpg

by iomblog | 2012-10-27 10:09 | イベント | Comments(0)

製作ものアレこれ・・・。

今日は良い天気でしたな~。

秋本番、空が高くてとても気持ちの良い一日でした。

当店もたくさんの来場者があり、シーズンだね~。と感じさせられる一日でございました。

d0149307_19483037.jpg


ナカナカに悩まされたこのアルミも残すはペイントとなりました。

d0149307_19503829.jpg


頼まれ物のビーチバーも出来上がりまであとわずか…。

d0149307_10113012.jpg


既製品のハンドル加工。

d0149307_1012943.jpg


インロウを入れてぐるっと溶接いたします。

もう1センチこうなれば・・・。あーなれば・・・。

こんな加工でベストなポジションに持っていけるでしょう。


d0149307_10152245.jpg


仲良く並ぶエイプハンガー。

最近見ないけど、これほどCHOPPERなハンドルはないと思う今日この頃。


以上、特に変哲もない日常のご報告でした。

by iomblog | 2012-10-22 10:17 | 部品製作 | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 最終回。

つづき・・・。

d0149307_10394898.jpg


こちらもFUNNYさん。

世界一有名であろう本田技研のカブがベース。

てゆうかFUNNYのCHOPPERて言ったほうが良いかもですね。

ブース近かったんですがなかなかお会いできず。
最後にごあいさつで来て良かったです。

(カメラマンもしてもらってありがとうございました。)

d0149307_1046362.jpg


神戸から、シウン・クラフトワークスさん。

レーシーなWL。

細部の造形もいちいち洒落ているのです。クラッチコントロールの造りなどは参考にさせていただいた事もあります。

参考=ぱくり?

パクリハイカンデ~~~~~(怒)

前日の夜も大変お世話になりました(謝)

d0149307_1052742.jpg


浜松のMC・ペッカーズさん。

伝統のロングフォーク屋さん。

d0149307_1053639.jpg


小生も久しぶりに長いのが作りたい今日この頃。

ステキ!

d0149307_1054215.jpg


やや!クセモノ!

d0149307_10544429.jpg


その後、バーガーをパクつくクセモノ。

愛知県在住の友人でございまして、何かと有名人なひと。

毎度お土産もありがとうでした!今度、うまかっちゃん送っときます。

d0149307_10581710.jpg


1000円のTシャツで荒稼ぎをするのは北九州はボイラー兄。

今回も稼いだのけ?

d0149307_1101410.jpg


散髪屋さんもあったで。

d0149307_11118100.jpg


さ来年、PAN HEADに変えるそうですな人。

d0149307_11297.jpg


下関より。遠いところようきんさったね~。

d0149307_1133982.jpg

撮影:FUNNY CUSTOM石黒様

最後まで、片付けまでほとんどやってくださいましたインディアンオレンジ クル―の皆様。

毎回前日からお手伝いしてくださる岡崎のN島ご夫妻。

そしてまた、大会関係者の皆さま。仲良くしてくださいました同業の皆さま。

そしてまたひとへに製作をさせてくださいましたボリショイ薬局社長様。

皆々様のおかげをもちまして素晴らしいSHOWへの参加ができました。

本当にありがとうございました。

今後とも皆様の幸せLIFEに貢献できますように切磋琢磨してまいりますので末永くよろしくお願いを申しあげまして、名古屋レポートの締めくくりとさせていただきます。


御精読多謝。


追伸。NOSEの長井さま、またご関係者の皆さま。大変お世話になりました。またどこかで楽しくお願いいたします。

by iomblog | 2012-10-18 11:17 | イベント | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 6

d0149307_10152462.jpg


たしか、去年のロッドショウでBEST OF SHOWになってた車だ。

d0149307_10175099.jpg


日本のHOT RODの最高峰を目指して作られたとか…。

d0149307_10185495.jpg


d0149307_10183477.jpg


すばらしい。

d0149307_1020567.jpg


d0149307_1021092.jpg


流体の力学的な丸さなのでしょうか。
美しいですね。

d0149307_10222555.jpg


何年か前のJOINTSで足が止まった一台。

d0149307_1023891.jpg


色褪せませんね。

オーナー様の愛情さえも感じられる一台です。

d0149307_10251497.jpg


こちらの何年か前のJOINTSでアワード獲ったFORCEさんのSHOVEL。

当時と変わらぬ輝きでございます。

いつまでもきれいな状態に手を入れているオーナー様。

作る側としてこれほどうれしい事はないかもですね。

乗り物に対して愛があるから出来るのでしょう。

d0149307_10295384.jpg


すんげーメタルワークなダブルさん。

丁寧なお仕事。そしてかっこ良いバイク。

d0149307_10311384.jpg


FUNNYさん。

d0149307_1032819.jpg


オリジナルフレームのCHOPPER。

d0149307_1033341.jpg


作りこみ、アイデア、技術、執念、怨念?

物の大小など関係ない。

すばらしい作品でございます。

d0149307_10345050.jpg


モトラベースの一台。

d0149307_1036218.jpg


モトラの原型はこんなの。

小生からはあえて何も申しますまい。

何かを感じてくだされ。

by iomblog | 2012-10-18 10:38 | イベント | Comments(0)

おしらせ。

お知らせでございます。

次の日曜日、月曜日。

10月14日と15日は小生の愚弟の結婚披露宴のためお休みさせていただきます。


ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

by iomblog | 2012-10-12 12:09 | 業務連絡 | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 5

d0149307_11384799.jpg


この様に加工しますと宇宙ヒーロー物のシンボルチックになりますね。

さてさて、クルマのほうにでも行ってみましょうか。

d0149307_114158100.jpg


パラダイスロードさん。名古屋の親分さんでしょうか?

d0149307_11424751.jpg


このトラ見たときは衝撃だった。

d0149307_11434589.jpg


当然こちらも衝撃だった・・・。

d0149307_11443052.jpg


デコッパチ車、整列。

d0149307_11453258.jpg


新しい物を創造すつこと。

産みの苦しみ?

天才にはそんなの関係ないのか?ヒラメキナノカ?

凡人の小生にはいかんとも想像しがたい。

d0149307_11474876.jpg


美しいな~。

いつかこんな車で・・・。

d0149307_1148497.jpg


なんとも・・・。

d0149307_11491696.jpg


メキメキメキ・・・!

d0149307_11503318.jpg


この列は・・・。

d0149307_1151216.jpg


TREE AMIGOS!

d0149307_1314359.jpg


すばらしいなあ。

d0149307_1325165.jpg


こちらも自走であったな。

d0149307_1332444.jpg


著名なマーキュリー。

d0149307_1335784.jpg


全日本マーキュリー連合会。


※注、クルマは方面には明るくない小生ですのであくまでも私観でございますので悪しからず。


本日はここまで。

いつまで続く?まだまだつづく!

by iomblog | 2012-10-11 13:08 | イベント | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 4

世の中3連休ですって!わお!!!

北九州地方も絶好の日和になっておりますね。
こんなときに更新しても皆どっかで遊びまわってる事でしょうから・・・。

なんてことは関係ない!人は人、僕はボク。もとい小生。

9月は完全に放置してましたブログですが、ネタのあるうちは更新あるのみでございます。

てーかね、来れなかった人たちにも少しでも感じてもらえればって事。

そりゃー、実物の迫力やその場の雰囲気なんて伝えられないけどね。

『よし!来年は行こう!』

とか、

『俺(アタイ)のも出したい!』

なんて思ってくれると最高ですね。


ではでは、

d0149307_1141095.jpg


アイアンのDRAG STER。

しかもも当時の雰囲気バリx2伝説!

でも2000i 、  ってーことは本気って事。

d0149307_1181484.jpg


こちらも。

雪印WHEELが素敵ですね。

d0149307_119260.jpg


ぱっと見、小さなBIG TWINかとおもいきやアイアン。

うまくフレーム作ってありますね。

Fフォークは何のだろう。

にしてもアイアン増えたな~。血が騒ぐな~。

d0149307_11121068.jpg


こちらはシュア ショットさんのアイアン。

Hリム、EX PIPEのアール。Kのハードテール。きれいに作ってる。

丁寧に作ってあるのは好きだな~。

不思議なところがひとつありますね~。どこでしょう?

d0149307_11163696.jpg


こちらはアイアンのご先祖と言っていいのでしょうか?多分良いのでしょう。

サイドバルビー、フラットヘッダー、平頭金蔵。

何とも言えないオーラが出ていました。ペイントも良い感じ。

d0149307_11205770.jpg


車坂下さんの。

d0149307_11214690.jpg


ペイントにも力入れているそうです。てか、かなり力はいってます!

ミラーフィニッシュ!  奥深いとてもきれいな紫でした。

写真が下手だからな~。 伝えられないな~。


d0149307_11294925.jpg


場内は・・・。飛行船も飛んでいた。 ごっつい鬼ーちゃんがラジコンで操ってた。

やっぱりアイアンの多し。

d0149307_11354784.jpg


こちら今回の首謀者であります改華堂さん。

色使いといい、立ち姿と言い…。

d0149307_1137086.jpg


流石の一言。

d0149307_11375999.jpg


赤い稲妻!タンクの下も稲妻!シートも稲妻!

ハードテイルの作り方も独特だ。

キャブはレクトロンだな~。どんな感じなんだろう?

使ってみたいキャブレター。

d0149307_11402160.jpg


こちら、何でもかんでもサイレントグレーフェローにしてしまうバーバーサイクルさん。

d0149307_11411834.jpg


何でもかんでも作ってます。外装、フレーム、Fフォーク。

d0149307_11422451.jpg


エンジンまでも・・・。

きちんと動くらしい。

脱プンです・・・。

世は広く、ハンパナイ人たちは多く・・・。 そしてその情熱ははてしなく・・・。


いかん! あてられそうなので本日はここまで。

井の中の蛙、にならぬよう小生も精進でございます。


御精読ありがとうさん。

まだまだつづく・・・。

by iomblog | 2012-10-07 11:45 | イベント | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 3

続いてまいります。名古屋レポートでございます。

小生といたしましては、調子に乗って一人で車を飛ばしたためか、はたまたはしゃぎすぎたためか。久しぶりの腰痛に悩まされております。

シップが腰から離れません。

妻からは『おじいちゃんの臭いがする。』 なんて言われる始末。

まあ、おじさんの臭い。なんて言われるよりはハッピーですね。

さてさて本題に。


d0149307_1135444.jpg


DENさん。相変わらずのクオリティーを誇りますね。素敵なマグニートーも装着です。

d0149307_1155654.jpg


HOG KILLERS アキさんの。

アーティスティックなバイクなので小生もあえてアートな画像で! (当社比)

最近アイアンベースも増えてきましたね。

うちもアイアンベースで素敵なのを作るべく密かに在庫中。

ァイァ~~~ン!って方、御一報くださいませ。良い仕事しますぜ!

ズバズバババババ~~ンってBIG TWINにはないあの走りが魅力だワナ~。

d0149307_11112779.jpg


この娘。 かなり長い間フォースくんのドラッグスターを見つめていました。

とても印象に残ったのでパチリ。

どんな気持で見つめていたのかは分かりませんが小生の気持ちに入って参りました。

ともかく素敵な気持ちにさせてくれた一瞬でした。


d0149307_11152273.jpg


突然の車コーナーへ。

ほらね!あの車がこうなっちゃう。

d0149307_11161260.jpg


これも。

d0149307_11163749.jpg


これも!

このフォードは知ってる人のなんだけど、東京から走ってきたんだって。

素敵なことですね!

d0149307_11182273.jpg


小田原のパンプキンサリーさん製作。

d0149307_11185084.jpg


d0149307_1119568.jpg


超X1000くらいスッゲーメタルワーク!

そんでサイドバルブできっちり走る。

さすが!なんて言葉じゃ収まりませんな~。

d0149307_1121487.jpg


こちらも、お仲間だそうで。

一緒に走ってきたんだって。めっちゃ気持ちE~~~でしょうな~。

d0149307_1123389.jpg


とてつもなくデカイ会場。

広々と取られた通路。

整然と並ぶ、CHOPPER、RACER、HOT ROD、KUSTOM、LOW RIDER。

やっぱり特別なSHOWになってるな~。

d0149307_11261086.jpg


超!有名なこの車も、毎回進化を遂げて楽しませてくれる。

カスタム・カルチャーの奥深さを体現したような空間になっているな~。


少々感傷的になって参りましたので本日はここまで!

ホナまた~!

by iomblog | 2012-10-06 11:29 | イベント | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 2

とても良い秋晴れの空につつまれております北九州より、本日も小生がお送りいたします。

どえりゃー台風にやられた名古屋ではありましたがそれはそれ。

4輪から強烈な水柱を上げながら走り去るHOT RODなんてそうは見れまっせんからね!

オーナー様にはまことに不謹慎でございますが、まことに良いものを見せていただきました。


『心意気。』

すばらしゅうございました。


さて本日は第2回目でございます。

d0149307_11164678.jpg


これから行きましょう。

GREENさんのPANのタンクのペイント。

美しく、インパクトもあり、独創性もあり、やりすぎない、やらなすぎない。

ペイントって難しいのです。それひとつで良くもなり、悪くもなり。

やはりよいバイクはすべてにおいてバランス良いと思いますね。

d0149307_11204813.jpg


山口県のバドロータスさん。

相変わらず独創的な福永ワールドでございます。

このシシーバー好きですね。

d0149307_11221226.jpg


このペイントも良いですね~。

自分勝手にシャグーな感じだな~。なんて思いました。

どうやって塗るんだろう?

d0149307_11242586.jpg


北の大地よりはるばる。

JUNK RIDEさん。

ありとあらゆるところに手を入れ。独創的でありつつも破綻はない。

すっげ~!

他にもたくさん撮ったのだがピンボケばかり。

おれのばか・・・。

大神戸さんのブログに綺麗なのが沢山ありますのでそちらでお楽しみください。

大神戸共栄圏

d0149307_11282646.jpg


実はまだ搬入日の画像。

ローライダーやホットロッドなんかも自走でエントリー。

自分でやって来て自分で帰る。

正しい姿。

d0149307_11295964.jpg


注:走るときは車高を上げています。

d0149307_11305260.jpg


平和さんの本田。

珍車もビルダーさんのセンスでこの通り。

これぞカスタム!

d0149307_11322885.jpg


こちらも平和さんのノートン。

何度見てもカッコ良い!

d0149307_1133241.jpg


仙台のサムズさん。

ピンボケでもことに申し訳ない。
しかし見ていただきたかった。

男らしくパワーフルな1台。

乗ってみたい。

d0149307_1135428.jpg


神戸のコアマシーンさん。

英車一筋コアマシーン。

バーチカルツインにしか出せないこのライン。

こちらもきれいに取れなくてごめんなさい。

(夜は大変お世話になりました。)

d0149307_11385450.jpg


会場したか。

居並ぶマーキュリー。

d0149307_11395192.jpg


ほかのSHOWとは違いシックな色のCHOPPERが多いです。

d0149307_11405577.jpg


d0149307_11412234.jpg


弊社陳列所。

今回も照明の明るさナンバー1。

テーことは電気代一番使ったのもウチ?

この御時世で誠に申し訳ない。

1970FLH オーナー:ボリショイ薬局。

d0149307_1145412.jpg


かっ跳びそうなSR。

小生のSR は・・・。


さてさて。

グーグーるクロームがこれ以上画像を上げたくないというので本日はここまで。

痛烈に思うことはカメラの腕のなさ。

室内撮影って難しいのね~。


まあ、いいんですよ。バイク屋だから!


そんなこんなで第3回に続く。

御精読ありがとうございました。

by iomblog | 2012-10-05 11:49 | イベント | Comments(0)

NAGOYA SPEED AND CUSTOM SHOW 1

ただ今でございます。
無事1500キロほどの車の旅を終えて北九州へ戻ってまいりました。

今回のSHOW、まー!これ!期待どおりの素晴らしい車両ばかり!

こんなところへ御呼ばれするのもなんだかうれしくもあり恥ずかしくもあり。
若干の緊張も抑えられずでございましたが、大変すばらしいイベントでございました。

言葉で申しあげても、ちいいい~~~~とも伝わらんでしょうから、つたないながらも撮り収めました御写真にておつたへしたいと思う次第でございます。

数回に分けておつたへしますので最後までお付き合いくださいませ。


d0149307_12355866.jpg


霊柩車ではない。
この車があんなになったり、こんなになったりするのですから驚きです。

もとの姿を覚えておいてください。

d0149307_12373014.jpg


FORCE久保氏の。

今回はいろいろと御教授ありがとうございました。
有言実行でまいりますのでよろしくお願いいたします。

d0149307_1239816.jpg


ココロさん。
やっとご挨拶ができました。
いずれその胸をお借りしたいと…。

そん時はよろしくです。

d0149307_12403783.jpg


久保君の。NOS追加してた。たのしみだわ。

d0149307_12414870.jpg


ダウンドラフト。

ドキドキが止まらない!

d0149307_12424789.jpg


わお!カリフォルニアサイクルさん。

トリチョッパー!歴史的一台。

d0149307_12434923.jpg


独逸なのでしょうか?

列強の逆襲でございます。

d0149307_12452481.jpg


正しきCHOPPERの姿。

d0149307_1246458.jpg


一見普通と思われそうなこのバイク。

d0149307_12465170.jpg


ナントも大変な手のかかりよう。

ガイドさん付きの説明ツアーがこのSHOWには必要かもしれん。

d0149307_12483930.jpg


FUNNYさん準備中。
のちほどド肝を抜かれてください。

d0149307_12494755.jpg


このPAN、『PICK OF 小生!』と勝手にさせていただきます。

授賞理由:離れた所からでも小生の脳ミソにブッコんできました。バイク自体に訴えかけるオーラがございます。

GREENさん。 さすがです。

d0149307_12533816.jpg


こちらもGREENさん。川崎の250ですね。

その実力がわかる2台。嫉妬です。

d0149307_12543545.jpg


PANに。

d0149307_1255231.jpg


川崎。

切ねーくらいにかっこよろしく。

本能に迫ってくるバイクでございますね。こまった、困った。


さて、第1回目はこれくらいにしときましょう。


頃合いを見て第2回目行きますのでおたのしみに。

それではさようなら!

by iomblog | 2012-10-04 13:00 | イベント | Comments(0)