<   2014年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

FOR SALE.  RED EVO.

委託販売車両のご紹介です。

d0149307_11123730.jpg


2007年に当店でカスタムしました車両でございます。

d0149307_11125684.jpg


BASE: 1991EVO
FRONT END: DENVER'S SPRINGER 14"OVER
EX PIPE: ONE OFF
FRONT WHEEL: PM 21x130
REAR WHEEL: PM 18x240
BRAKE CALIPER: PM
AIR HORN: WCC
SUSPENSION: LEGEND AIR RIDE
ROCKER COVER: TP ENGINERING
CLUTCH: PM HYDROxPRIMO PRO CLUTCH
GAUGE: DAKOTA DIGITAL
SEAT: BULL ORIGINAL
PAINT: MINATO HAPPY PAINT

d0149307_11135559.jpg


d0149307_11133083.jpg


d0149307_11153641.jpg


d0149307_11155167.jpg


d0149307_1116291.jpg


d0149307_1116133.jpg


d0149307_11162258.jpg



気になる価格はお問い合わせください。

かなりお買い得な一台でございます。


mail: info@indianorange.com

お電話:093-701-0557

まで。よろしくどうぞ~!

by iomblog | 2014-01-30 11:16 | 車両販売 | Comments(0)

チョッパージャーナル。

チョッパージャーナル最新刊。

d0149307_20144594.jpg


昨年末のロッドショウ中心の掲載でございます。

1500円ナリ。

残り数冊。
お急ぎくださいませ。

by iomblog | 2014-01-29 20:16 | 物販 | Comments(0)

ギヤカバー内部のチマチマしたおはなし。

おかげ様でリビルドやら修理やらカスタムやら車検やらオイル交換やら引き取りやら確定申告やら子育てやら嫁とのトラッシュトークやらゴミ出し日の確認やら・・・。

日々元気に忙しく。アリが父さん、カニが母さんな毎日でございます。

皆さんありがとうね!


さて、堅い話を始めましょうか。

d0149307_10332161.jpg


カム他、制御系のギアが入りますギヤカバー内部のお話し。

d0149307_10344634.jpg


この人のはS&S新品ケースのためケースがわ軸受けはOKでした。

なのでカバー側のブッシュを打ち替え刃物でラッピング。

d0149307_10365392.jpg


この様に。

d0149307_1037409.jpg


全てのギアを動かす大本となりますピニオンギア。

虫食いだらけですので交換ですな。

d0149307_10392245.jpg


在庫しております純正中古良品と交換です。

d0149307_10402885.jpg


カムギア。

ピニオンギアとカムギアには組み合わさるギアの寸法が決まっているので計測します。
2本立っているピンが計測用のゲージピンです。

歯車どうしの隙間を適度に取るのです。

きつかったり、甘かったりすると。
音がしたり、ブッシュ、ベアリングの早期摩耗。刃欠け。なんてとってもいやな事が起こります。

カラーコードで言うとカム側がグリーンだったのでグリーンのピニオンを探してきました。
※ギアのサイズは色分けされているのです。

d0149307_10455755.jpg


オイルポンプのドライブギア。

左が純正5Tのギア。
右がS&Sの6Tギア。

S&Sのはポンプの回転数を上げて圧送量、回収量の向上を目指しておりますな。

d0149307_10534759.jpg


オイルポンプ。
シャフトのセンター確認をしっかりいたしましょう。

d0149307_10543928.jpg


カムシャフト。
冒頭でも出ましたな。

d0149307_10553855.jpg


エンドプレイの調整。
シャフトの横遊びです。

ガスケットの材質、沈み具合。
ネジの締め付けトルクでも変わってきます。

締め付け過ぎてはなりません。
ネジサイズに見合ったトルクで締めましょう。

まあ、そんなところですワナ~。


あ、ブリザーギアについて書いてませんでしたね。

あれはアレで、とても大事なギアですので次回お話しいたしましょう。


それでは今日はこんな感じでおしまい。

また暇見つけてブログ書きます。

サイナラ~。

by iomblog | 2014-01-27 11:02 | 内燃機 | Comments(0)

VDA+WEST DRAG 200.

連絡でございま~す。

笠岡WEST DRAG 200がVDAと共同開催となりました。

本日。20:00より選手登録開始です。


手順。

まずはVDAの選手登録ページで選手登録。

するとVDAのページにゼッケン付きでアップされます。
(明日になると思います。)

そのゼッケン番号でWEST DRAG 200のページに行きまして参加受け付け。
※付き添いの名前はボクのを書いといて下さい。
※ショップはINDIAN ORANGE MOTORCYCLE
 
参加費用払込。


以上でございます。

参加の皆さんは忘れずによろしくお願いいたします。

VDAホームページ

WEST DRAG200ホームページ

d0149307_16244089.jpg

by iomblog | 2014-01-24 16:24 | イベント | Comments(0)

BALANCE WORK.その2.

まったくもって派手さもおかしさもない内容を続けます。

しかし重要です。

当店でお預かりしました内燃機修理の参考にしていただければ良いと思います。
もちろん、製作するすべての車両のエンジンも同様に行っております。

かっこ良く出来ても貧弱なエンジンでは申し訳ございますん。


d0149307_1111883.jpg


コンロッドのフライホイール間の横遊び調整。

d0149307_116010.jpg


数種のサイズのワッシャーを使いましての調整です。

d0149307_1171087.jpg


フライスにて加工いたしまして。

d0149307_118423.jpg


d0149307_119389.jpg


d0149307_1192464.jpg


三点でフライホイールが静止するよういたしまして、作業完了でございます。


※この様にきちんと組み過ぎると、スムーズになりすぎてハーレーの鼓動感まで消える。
などという迷信をまだ信じている方がいらっしゃるようです。

嫌な振動=鼓動感、トルク感

ではございませんので。

あくまでもテイストアップ、ロングライフを目的としました作業でございます。


・・・。ほんま硬い感じ!


やだね~~~~(笑)


それでは今日はこのへんで。

by iomblog | 2014-01-20 11:15 | 内燃機 | Comments(0)

BALANCE WORK. その1

国産ロケットH2Aのエンジンが完成したようですな~。

d0149307_10365315.jpg


ロケットエンジンって~のも夢がありますな~。

さてさて、近況報告。

ロッドのベアリング合わせが終わりましたので、フライホイールのバランス取りへ。

d0149307_10383476.jpg


タップ切って。

d0149307_10385629.jpg


既存のバランスホールを埋めまして。

d0149307_10392850.jpg


フライスで出来るところまで面をさらいまして。

d0149307_1041375.jpg


最後は手仕上げ。

d0149307_10412454.jpg


こんだけやると、けっこう疲れます。

d0149307_10423065.jpg


コンロッド、ピストン側のブッシュ交換。

d0149307_1043031.jpg


専用の刃物でラッピング。

d0149307_10433455.jpg


レシプロ側、ロータリング側。
それぞれに重さを量ります。

d0149307_10443660.jpg


これはS&Sのピストン。

前後ともピッタリ同じ重量。
安心感ですな。

d0149307_10455783.jpg


ロッドの測り方は少しめんどくせ~です。

d0149307_10475216.jpg


計るだけ計ったら、シートに記入。

そんでボブウエイトの重さを計算します。

d0149307_10531273.jpg


d0149307_10541935.jpg


まさに処女膜が再生されたようなフライホイールに取り付け、バランス取りの加工開始でございます。

オッサンになると表現がアレになっちゃって、アレですね~。

さて、問答無用で穴を開けます。

イイトコロニ♡


本日はここまで。

サラバ!

by iomblog | 2014-01-17 10:58 | 内燃機 | Comments(0)

ぬるぬる、しこしこ・・・。

機関整備月刊でございます。

故に油まみれ、ヌルヌル小生でございます。

滑りよく2014年もまいりたいのでございます。

d0149307_1017392.jpg


トランスミッション。
分解、各部品チェック、発注でございます。

d0149307_1018553.jpg


エンジン。
当然クランクから仕上げます。

コネクティングロッド、オーバーサイズベアリングのためのラッピング。
ピストンの上下運動を受け止める大切な部分です。

d0149307_10261520.jpg


指示書は正確に。
今回は4台同時進行であります。

60FL
68FLH
76FLH
80FLH

FLだらけですな。

d0149307_10291127.jpg


フロントロッド。

d0149307_10293839.jpg


リアロッド。

d0149307_10303554.jpg


d0149307_10305528.jpg


使用するローラーはきちんと、ひとつづつ計測しましょう。

出来る限り神経質な男を演じます。

d0149307_10325885.jpg


長年使用されたベアリングレースはピッカピッカに輝いております。
ピッカピッカは気持ちよさそうに思われますが、オイルが絡まないのでNGでございます。

レース表面はこの様に仕上げます。

ちなみにマニュアルには、『光沢のまったくない、なめらかなベルベット状に仕上げてやらんかい、アホボケカス。』と書かれています。

d0149307_10403530.jpg


ロッドのエンドプレイ、横遊びの寸法も大切です。

d0149307_10424166.jpg


作業完了。

この時期は金属が冷え込みます。
金属は暖まると膨張します。

人間の体温でも千分台の寸法は狂います。

その時の気温とも相談しながら目指す数値を導き出さないとなりません。



次はバランスを取り直します。

by iomblog | 2014-01-15 10:49 | 内燃機 | Comments(0)

1974SHOVEL RIGID

新作ができ上がりましたのでご紹介いたします。

1974SHOVEL RIGID

d0149307_1055574.jpg


d0149307_1164720.jpg



ENGINE:1974FLH
TRANSMISSION:4SPEED
FRAME:OLD SANTEE
CARB:S&S SUPER E
TANK:ONE OFF
EX PIPE:ONE OFF
HANDLE BAR:ONE OFF
PAINT:STUDS
PINSTLIPE:MR,G

d0149307_10551925.jpg


d0149307_1111778.jpg


d0149307_1113186.jpg


d0149307_1114383.jpg


d0149307_1115351.jpg


d0149307_113244.jpg


d0149307_1183138.jpg


d0149307_1434314.jpg


d0149307_1132345.jpg

by iomblog | 2014-01-14 11:09 | 完成車両 | Comments(0)

1996FXSTS

みなさんこんにちわ。
ブログ本格始動の1発目は販売車両のご案内。

1996FXST
みんな大好きスプリンガ―。

d0149307_14122099.jpg


d0149307_14125276.jpg


d0149307_1413747.jpg


d0149307_14135173.jpg


みての通り改造多数。

チョッパータンク
ハンドル
ワンオフリアフェンダー
ワンオフエギゾーストパイプ
シート
SUキャブレター
などなど・・・。

車両本体価格 ¥1,500,000

お買い得!

よろしくお願いいたします。

by iomblog | 2014-01-09 14:19 | 車両販売 | Comments(0)

新年のご挨拶。

忘年会の行きがけのJR車内にて、ミニスカートのおじさんに見つめられ、ほほえみを頂きました。

きっと今年は良い事があるのだと。

信じて疑わないボク。あと2カ月で40です。


2014年。明けましておめでとうございます。

旧年中は一方ならぬ御高配を頂きまして感謝感激、ヒデキカンゲキでございました。

誠にありがとうございます。

d0149307_23184192.png


2014年も皆さまのお役に立てますよう。

日々の精進を忘れぬ事をお約束いたしまして、新年の御挨拶とさせていただきます。


本年最初の営業日は1月6日でございます。

今年一年も変わらぬご愛顧、ご支援を賜りますよう。
またそれにお応えできますよう活動してまいりますのでよろしくお願いいたします。


追伸:ミニスカ伯父サンのグリーンのナイキがとてもオシャレでした。

しかし。伯父さんの二ーハイは、法律が無ければ『バットもへし折る僕のローキック』をくれてやりたい気分でした。


2014年。みなさま御安全に!

by iomblog | 2014-01-04 23:35 | 日記 | Comments(0)