一人旅。

今夜から旅に出ます。

行き先は愛知県岡崎市。

何でかって?

納車です。

フェリーで大阪まで行ってその後はひたすら走ります。

帰りは月曜の早朝の予定です。

KUSTOM CITYと呼ばれる名古屋にも殴りこみます。


なので土曜、日曜はお休みしますがお許しください。

その後はまたシコシコ働きます。


盆休み?

そんなのありませんよ(笑)
d0149307_13485182.jpg

# by iomblog | 2008-08-08 13:48 | 日記 | Comments(0)

夏です!

つに今日から8月です!

楽しい夏がやってきました!

夏といえまビーチ!

今年もビーチク・リーン活動に無駄なやる気を燃やす小生であります。

失礼!

先日の定休日(当店の定休日は月曜です。)

ずいぶんほったらかしにしていた新型兵器を設置しました。

なんだかんだ、どこにおこうか考えた末、溶接台に設置しました。

あ、何をかって?

プラニシングハンマーってゆう板金ようのハンマーです。

d0149307_10495669.jpg


ところが!

こやつは圧搾空気の力によりエアハンマーを動かして鉄板を叩いて曲げていくのですが、ともかくうるさい!振動がハンパ無い!

ビルドオフとかでジェシーとかインディアン・ラリーなんかが使ってたやつですよ。

80キロ以上はあるであろう溶接台が振動で横歩きするんです。
アイドリング中にスタンド立ててあるショベリジのようです、いやそれ以上!

これではまったくもってつまらん。めんどくさいが専用の台を作ることに・・・。
たまの休日。昼間っからビールでも飲んでビーチク・リーンにでもと思ったのに・・・。

鉄工作業です。

d0149307_10585217.jpg


9ミリ鉄板で台を作り、フレーム製作用のKMパイプで足を作って、よれないように補強を入れて・・・。
曲がったことが嫌いなのでレベルも出して、せっかくなので作業しやすい高さにけいさんして・・・。
数時間経過・・・。

d0149307_1142991.jpg


完成!

工具フェチな私にとって道具が増えていくのはまさに至福の感アリ!
ためしに動かすと横歩きませず、音もいくぶん静かになった!
アルミ板なんかみるみる曲がって行くやンけ!

今までは肩が抜けるほど叩いて曲げていたのにこやつにかかれば瞬く間に・・・。

何か複雑ながらもニヤニヤが押さえられない夏の夜で御座いました・・。

次回予告。

フレーム冶具の製作。

# by iomblog | 2008-08-01 11:12 | 日記 | Comments(0)

こんなことがありまして・・・。

ほんまに暑い日が続いています。
みなしゃん、死んでますか?

僕はもう少し生きてみようと思います。


え~っと、盆前になると何かとあわただしく。
タイヤ交換、オイル交換、バッテリーの交換、点検、点検。

修理、しゅうり。シュウリ。

そんな中でのお客さんとの会話。

まず当店にはこんな状態で製作待ちのリビルド済みエンジンが鎮座しております。
d0149307_1113744.jpg

48年のパンヘッドに46年のナックル。

d0149307_1114245.jpg

70年のショベル。

お客さん『きれいなエンジンやねー、誰がつくったの?』

私『え???』

お客さん『横浜にエンジン専門のショップがあるんやろ?そこで?』

私『いえ、僕がリビルドしてるんですけど・・・。』

お客さん『すごいね~、頼もしいね~』

私『・・・。』


どうやらまだ当店のことが理解されておらず、これもまた私の不徳のいたすところ!

その後のお客さんとの会話によるとインディアンオレンジはカスタム屋さんでカスタムされていないバイクはもって行きにくいなどとのお話も。

ここでひとつ!私の方針をお話しておきます。

エンジンリビルド、修理ですが。
ボーリング、特殊研磨、特殊溶接修理以外は全て私がやります。
ベアリングやブッシュのクリアランスなども一つ一つ計測して組み上げます。

古いハーレーが大好きな私ですが、それはエンジンが楽しいからです。
ですからエンジンのリビルドにはたっぷりと時間をかけ慎重に行います。

最も楽しくもっとも大切な作業です。
私は一番にエンジンにこだわりますよ。

ですから私はバイク屋なのです。
カスタム屋ではなくバイク屋。

まずはきちんとメンテナンスや修理を出来た上でのカスタムと考えています。

だからカスタムも出来るバイク屋とでも思っていてください。

どんなバイクでも気持ちよく走ってなんぼです。

# by iomblog | 2008-07-25 11:36 | 日記 | Comments(6)

緻密・・・。

たまにはこんなネタ。

d0149307_1055882.jpg


見るからにV型2気筒ではありませんね。
XS650です。

OHをかねて750にアップさせます。

しかし久しぶりにこの手のエンジンを分解しますと日本人の勤勉さを実感いたしますと同時にアメリカ人との考え方の違いをまざまざと感じますね。

レシプロ運動の変換と伝達。
いかにコンパクトに効率よくレイアウトするのか?
反して強度の確保。
他、補機類のレイアウト。

ハーレーとは違うユニット式のエンジンですからエンジンとは言っても同じ小屋の中にミッションも同居しているのですからまさに小宇宙です。

しかもそれらが全て関連性を持って動いています。

d0149307_1171984.jpg


お手本があるにしろやはり開発者の努力と苦悩を感じてしまう瞬間です。


そして私がこれから思うことは・・・。

組むのが大変だなあ~。


完成後のパワーチェックが楽しみです!

# by iomblog | 2008-07-18 11:17 | 日記 | Comments(0)

危険すぎる・・・。

表に出ると・・・、めまい・・・。

息をすると・・・。

肺が熱い!


何ですかこの暑さ!

全国の空冷大排気量旧式内燃機関を原動力にする二輪車愛好家の皆さん。

オイルは交換していますか?

変な音はしていませんか?

ネジは緩んでいませんか?

オーバーヒートを繰り返していませんか?

地球温暖化は生態系にも空冷内燃機にも、そしてあなたの体にも・・・、

危険すぎます。

# by iomblog | 2008-07-17 10:28 | 日記 | Comments(0)