人気ブログランキング |

BALANCE WORK.その2.

まったくもって派手さもおかしさもない内容を続けます。

しかし重要です。

当店でお預かりしました内燃機修理の参考にしていただければ良いと思います。
もちろん、製作するすべての車両のエンジンも同様に行っております。

かっこ良く出来ても貧弱なエンジンでは申し訳ございますん。


BALANCE WORK.その2._d0149307_1111883.jpg


コンロッドのフライホイール間の横遊び調整。

BALANCE WORK.その2._d0149307_116010.jpg


数種のサイズのワッシャーを使いましての調整です。

BALANCE WORK.その2._d0149307_1171087.jpg


フライスにて加工いたしまして。

BALANCE WORK.その2._d0149307_118423.jpg


BALANCE WORK.その2._d0149307_119389.jpg


BALANCE WORK.その2._d0149307_1192464.jpg


三点でフライホイールが静止するよういたしまして、作業完了でございます。


※この様にきちんと組み過ぎると、スムーズになりすぎてハーレーの鼓動感まで消える。
などという迷信をまだ信じている方がいらっしゃるようです。

嫌な振動=鼓動感、トルク感

ではございませんので。

あくまでもテイストアップ、ロングライフを目的としました作業でございます。


・・・。ほんま硬い感じ!


やだね~~~~(笑)


それでは今日はこのへんで。

by iomblog | 2014-01-20 11:15 | 内燃機 | Comments(0)

<< VDA+WEST DRAG 200. BALANCE WORK. その1 >>