人気ブログランキング |

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。

ツキイチニレンキュウを利用いたしまして大事な作業です。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0232614.jpg


内燃機屋さんからシリンダーが帰ってきましたのでエンジン組み立てて車体に載っけてみます。
今回のプロジェクト、京都の酒井工作所さんが内燃機加工をサポートしていただける事になりました。

ありがとうございます!

担当してくれる高橋さんは4VALVE EVO FXRでDRAGにも参戦されてる。
ハーレー好きでスピード野郎の内燃機屋さん。
まさに力強くて頼りになる!

KBのピストンを使ってのシリンダー加工。
可能な限りボアを広げて、シリンダーの高さを調整して圧縮比を調整してもらいました。

ボア 95.8mm
ストローク 114.3mm
排気量 1647.8cc

小生のクラス、A-PG1650ccギリですな!

前回測った7.6:1から9.2:1まで上げています。
これ以上の圧縮比のピストンも用意していますが、過酷すぎるレース内容と鉄シリンダー,鉄ヘッドの呪い。
テスト後に上げるか下げるかこのままか。
よく考えてみようと思います。

しかし〜、部品の選択肢の少ないナックルでのチューニングは骨が折れますものです。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0371041.jpg


出来上がったクランク載せるのはワケもなく。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0382223.jpg


仮にシリンダーとピストンを組みまして再度バルブクリアランスのチェック。
まず無いとなるよう加工していますがそこはね…。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0414664.jpg


エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_042666.jpg


前後共OKでございます。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_045691.jpg


シリンダーの高さが変わる。
プッシュロッドやオイルラインエンジンマウントやEXパイプのマウント。
いろいろ変わってくる。
合わせの加工いろいろ。
組み立て方も変わってくる。

エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0474773.jpg


エンジン組み立てて載っけてみましたよ。_d0149307_0483078.jpg


本日の目標は達成。

車体は今後ランドスピード用の車体を作るのです。
が!なのになんでこれに載せたのか?

2月26日にオートポリスで開催されます『DRAG友の会』にてエンジンのチェックをしようと思います。
いきなりDRAGかよ? ってアホな考えではございますが、そこは考えあってのこととしてお許しくだせえ。

それでは今日はここまで。
ありがとうございました。


BMST CHALLENGE SPONSORS.
CLASS:A–PG 1650cc
IRON HEART

CYCLE WEST

酒井工作所(京都)

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことなら
INDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。

HP:http://indianorange.com/

BLOG:http://iomblog.exblog.jp/
             
〒808-0103
北九州市若松区二島4-1-43

TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com

営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-02-14 01:09 | BMSTプロジェクト | Comments(0)

<< FOR SALE H-D SH... 時間にごまかされた脳みそは必要ない。 >>