人気ブログランキング |

2010年 01月 21日 ( 1 )

バランス取り。

前回のフライホイールはストローカーにするためにトレット&オズボーン製の新品でしたが今回のは純正を再度バランスをとりなおします。

バランスファクターってやつですが詳しい内容はどこかのページに書いてあるので探してください。
またはハードコアチョッパーのバックナンバーでも探してください。

ちゃんとバランスのとれたクランクが何をもたらすかといいますと。

スムーズな回転。

これにつきます。

それによって不快な振動がなくなります。振動がなくなると・・・。

知らぬ間にネジがゆるんでいたり、長距離乗ると手がしびれたりなんかがなくなりますね、しかし一番は・・・。

破壊リスクの低下。

きれいに回るって事はベアリング、軸受けへのダメージが少なくなる。
そうするとエンジンの寿命が延びる。

長く楽しめるエンジンになりますね~。


適当に壊れてくれたほうがバイク屋は儲かるんだけどね~(笑)


それでは本題。
オーナーはK氏でございます。

バランス取り。_d0149307_10523457.jpg


コンロッドが当たるフライホイールワッシャ。
見事に段付きができています。

バランス取り。_d0149307_1172297.jpg


仮組をして、クリアランスを測って、ワッシャの厚みを決定します。

バランス取り。_d0149307_11631100.jpg


1.7ミリに交換。

バランス取り。_d0149307_10581958.jpg


すでにバランスのとられた穴がありますのでまずはこれを埋めましょう。

脱落防止のためタップを切って、そこに強酸性ハンダを流し込みます。

バランス取り。_d0149307_110272.jpg


ドロドロ…。

バランス取り。_d0149307_1105933.jpg


イエイ!
きれいに磨きましょう。

バランス取り。_d0149307_1122317.jpg


バランス取り。_d0149307_1123923.jpg


バランス取り。_d0149307_1125770.jpg


そして各部計測。

バランス取り。_d0149307_1135442.jpg


バランス取り。_d0149307_1141549.jpg


バランス取り。_d0149307_1144173.jpg


チマチマとドリルをかまして3点静止。

作業完了でございます。

久々の作業ネタですが2日連続してかぶってしまいましたね。かぶっているのは子供のチンチンだけで十分でございますね。

相変わらずバランスの悪い現場よりお伝えいたしました。

by iomblog | 2010-01-21 11:26 | 内燃機 | Comments(7)