カテゴリ:内燃機( 64 )

人生はど真ん中でありたいが社会からはどうしてもずれているのか?

もしかしたら言ってははいけないかもですが。
PTAの副会長です。
で、タイトルのようなことを感じてしまうことがあるのです。

なんでこんな状況になってしまったのか?

基本断らない。

自分自身のルールによってです。
でもちょっとハードル高すぎたカー?

校長室ってめんどくさい思い出しかないもーん!


さて。
お盆休みに入りました。
次々と巣立っていく可愛い子たち。
しっかり調整しております。
バイクは大丈夫。

しかし~、
貴方が心配です笑笑。

今年は街中でも事故をよく見かけます。
ボーボー頭クレイジーが多いようですのでお気をつけください。

夏季休暇のお知らせ。
14〜16日にお休みいただきます。
よろしくお願いします。


さて。
寸法合わせの準備が完了したクランクを組んでいきます。


d0149307_23260805.jpeg

使用するトルクレンチなど準備。


d0149307_23270779.jpeg

こんな馬鹿でかいトルクレンチはSHOVELの後期にしか使いません。
800ニュートンまで行けます。
小生の頭のネジは2ニュートンくらいのゆるゆるです笑笑。





芯だし調整前の動画です↓ポチ!




芯出し前。
組んだばかりはこれくらい振れます。
ここから調整。


d0149307_23330836.jpeg


d0149307_23334011.jpeg

叩いたりこじったり。
さすったり、おだてたり。

すると。




芯だし調整後の動画です↓ポチ!




ここまで持っていければOKです。
振れはピニオン、スプロケットシャフトとも1/100ミリ。


終わったらサクサクとクランクに納めます。


次は。
ロッカーボックスの作業。


ロッカーアームのブッシュを入れ替え。
ラップ。
ホーニング。


d0149307_23380949.jpeg

ロッカーアームのエンドプレイの調整。
シムで調整する手もあるようですが。
あれはシムがすぐちぎれて良くありません。

エンドプレイ=横遊び。


d0149307_23413403.jpeg

旋盤でシャフトを加工して合わせていきます。


d0149307_23425791.jpeg


d0149307_23422642.jpeg

オールオーケー!
ここからもサクサク組み立てて。


d0149307_23450142.jpeg

この子の作業はこれにて完了。
外注依頼でしたので次の方へバトンタッチです。


明日からまた次の作業へ移ります。


笑いもへったくれもないブログが続いてゴメリンコ!
なんか面白いこと考えときまーす。


では今日はここで失礼いたします。


向かいのおばちゃんの下着姿、何度見たことか…。
クレイジーな夏ですわ。


2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2018-08-11 23:50 | 内燃機 | Comments(0)

フライホイールのバランス取り。

北九州、なんか急に涼しいです。
日が落ちたら24度。
エアコンいらず。
秋の訪れ?

台風のせいかいな?
被害が起こらないことを思うばかり。

今日は。


d0149307_02143548.jpeg

盆前のバタバタもひとまず見えて来たので。
やりかけのエンジン作業に戻ります。


d0149307_02165752.jpeg

d0149307_02173096.jpeg

フライホイールのバランシング。
まずは各部分の重量を計っていきます。


d0149307_02194407.jpeg

書きとめて計算して。


d0149307_02202910.jpeg

ボブウエイト。
仮想重量を出しましょう。

これをやるとどうなるの?
一番重要なことですね。

狙っったところまでいかに綺麗にエンジンが回転していくか。
ピストンの縦運動をクランクで回転運動に変えます。
むちゃくちゃ大雑把に言うとそのエネルギーの交換を良くするための作業です。

当然嫌な振動なども減りますので寿命の長いエンジンにもなります。

ナックルやサイドバルブなどでクランクケースやフレームの破断が多い理由。
当時はバランスファクターについての理解が乏しかったため。
と言う説もあるのです。

安心して楽しく乗れるにこしたことはない。
ってーとこです。


d0149307_02364579.jpeg
もともとバランス取りで開けられた穴は埋めておきます。
ある金属で。

d0149307_02375252.jpeg
綺麗になりました。

で、ここから加工。


d0149307_02391936.jpeg

思うところに穴を開けて重量を釣り合わせ。

思う。ここ重要!
こうすればこうなる。
などというマニュアルはございませんので経験だけが物を言います。
勘所を知らなければ穴だらけのクランクになってしまうだけです。

どこに、どれだけの穴を開ければいいのか?


男は穴を開けると言う作業が元来好きな生き物なのでしょう。


d0149307_02434786.jpeg


d0149307_02440902.jpeg

d0149307_02443891.jpeg

360度3等分したあたりで静止できたら完了です。








インチキしてねーか?
と思っちゃう素直な貴方のために動画を貼り付けておきます。

ただ、見れる環境とそうでないのがあるようで。

そんな人はYOU TUBEで探してください。
SHOVEL HEAD フライホイールバランシングで当たると思います。


それでは今日はここまでで。




2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2018-08-09 02:53 | 内燃機 | Comments(0)

MSDとブリスク。電気の流れと点火のお話。


別々のお客様のお話し。

車検にてお預かり。


d0149307_11245228.jpeg

気づけば10年目、5回目の車検。
長くお付き合い、ホンマにありがたい。

基本な整備から試乗。
燃調狂ってる。

キャブレターの掃除とジェット交換。
でも何か今ひとつ…。

前々から小生が指摘してた部品を交換させていただく。


d0149307_11295505.jpeg

MSDのプラグコード。
プラグコードであります。

ギャンギャン走るわりにカッパーコアの旧車向きなコードを愛用。
見てくれも大切。
なのは十分わかります、否定もしません。
そうゆう車両なら小生も進んでそっちを選びます。

でもね、このバイクはこっちのが良いと思うのです。
見てくれも、パフォーマンスも。

結果。
安定のアイドリング。
トルク感上昇。
(数字で出したわけではないので感としておきます。)
振動減少。

電気がよく流れ。
プラグの火炎核が大きくなり。
圧縮混合気の燃焼が良好になり。

の結果でありますでしょう。

※天下はダイナSにダイナテックの5オームコイル。

次。



d0149307_11451613.jpeg

お客様の依頼でスパークプラグのテスト。

ブリスク。
一昨年くらいから話題になっていましたね。
遅まきながら…。


d0149307_12101506.jpeg

車両はヤル気仕様の1200S。
点火はダイナ2000i。

ブリスクはチェコスロバキアの会社で、ランボルギーニと共同開発したプラグ。

まずは普通に乗ってみる。
現状の把握。


d0149307_12125059.jpeg


ハーレー純正のプラグ。
燃調はよく取れてる様子。合わせたの僕ですけど。
キャブレターはFCR。

よく走りますがかなり振動が大きい。
それとちょっとギクシャクした感じ。


d0149307_12160479.jpeg

まずはこちら。
マルチスパークのZC/ZS型。

まず驚くのは振動の低下。
どれくらいかというと電マがピンクローターくらいになった感じ。
これホント!

ギクシャクした感じも収まり160くらいまで綺麗に加速します。
ただちょっと。

2000から2500回転あたりでのトルク感が薄れた感じ。
スムーズになりすぎてパワー感が無くなったのか?
体感ってやつ?

1時間ほど走って次へ。


d0149307_12380716.jpg

LGS型。
ランボルギーニスタイルとの事。
なんか笑える。

交換しまして数回からぶかす。
マルチスパーク型の方が若干レスポンスは良いような・・・。

まあ乗ってみる。

車体がスッと前にでる。
いい感じ。

広い道に出て2000、3000、4000・・・、
ん~4800回転くらいまで上げたり下げたりしながら走る。


振動、もっと少なくなったような。
ピンクローターから携帯のバイブくらいになったような。
2000あたりのトルクダウン。無くなってる!
というかトルクました感アリ!
3000回転あたりからの加速、ちょい増し!
というかかなりパンチが効いてきた感アリ!


いいじゃない!


ナカナカ高価なプラグですが価値はありますね。
振動が減る、というのだけでもすごいアドバンテージです。
故障も減るだろうしロングツーリングの疲れも違うものになると思います。

それともう一つ。
車体の動きがスムーズになった気がしました。
サスペンションの動きとかシフトタッチとか。

火炎核というのも電気の力。
電気が貯まらず熱としてきれいに放出される。
車体に帯電した静電気の低下。
金属部品の動きを邪魔しなくなる。

結果、サスの動きやシフトタッチが良くなったのかもしれませんね。

あくまでも私個人の感想だったり短時間のインプレッションですけど。
ご興味わいた方はぜひ試されてくださいな。
価値はありますよ。
責任は取らんけど。

なんにしろ電気の流れは重要だ。
とのことをお伝えしたかったのであります。


そういえば、去年ボンネビルに行く前に買った自分用のブリスクがあったのを今思い出した。

d0149307_13041435.jpg

だいぶ抜けてますね。




2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2018-08-04 13:08 | 内燃機 | Comments(0)

アイアンのシム合わせ。

ちょっと前。
カスタムショウで。
先輩から声をかけられる。

エンジンネタばっかりやっってるけど何か効果あった?

そもそも、それが当たり前と思っているので質問の意味がわからない。

ただ、旧車ってみんな気にかけてるけどイメージ的にネガな部分がある。


d0149307_01063979.jpeg

でも機械なの。
ちゃんとしてあげれば大丈夫。

d0149307_01080340.jpeg

ただ、ちゃんとなるまではそこそこ手数が要りますよって。
お時間はご容赦ください。


d0149307_01100947.jpeg

d0149307_01103999.jpeg

アイアンなんてカム4個だから。
カムシム合わせでも時間かかるから。

ガスケットの種類でも変わってくるから。


d0149307_01143620.jpeg

ただ、良くなって、楽しめる。
それだけを思って組んでいる。

ただそれだけですわ。




2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-12-15 01:20 | 内燃機 | Comments(0)

オイルライン。

日曜日、餅つき大会。
張り切る小生。

月曜日、以上なし。

火曜日、午後から足腰ガクガク…。

順調でございます(笑)

にしても機械であるモーターサイクルは良いもんです。
70年たってもきちんとしてあげればしっかり遊び相手になってくれるのであります。

d0149307_22351941.jpeg

点検でお預かりの60FL。
オイルタンクの中がいけない状態になっていましたので。
洗浄とサビ取りと。

オイルタンクの中って結構すごいことになっています。
定期的にオイル交換してもタンクの中がスラッジやゴミだらけでは意味がありません。


d0149307_22372637.jpeg

オーナーさんのリクエストでフィードラインにシャットオフバルブを。

ただね、開け忘れて始動したら…。

むっちゃ怖いので何かしら対策をしたいものだと。

d0149307_22391821.jpeg

これ貼ったままだとそれだけで良いかもですが。

そーはいかねーっすよねー。


d0149307_22403258.jpeg

にしてもDUOってカッコいいなー。

薄っぺらいシート貼って、エイプハンガーでぶっ飛ばしたいなー。

と、大人になれない小生でございます。


今日は寒かったなー。



2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

by iomblog | 2017-12-12 22:48 | 内燃機 | Comments(0)

BALANCING.

台風8号。
北九州市周辺では特に何事もなく・・・。

被害に合われました方々。心よりお見舞い申し上げます。
まだまだ予断の許さぬ状況かと。

皆様、くれぐれもお気を付け下さい。

d0149307_8394961.jpg


雨で車輛が出せないのでENGINE WORKに集中です。

d0149307_8404893.jpg


d0149307_841587.jpg


d0149307_841272.jpg


d0149307_8414591.jpg


d0149307_8415685.jpg


d0149307_842876.jpg


d0149307_8451577.jpg


d0149307_8455456.jpg


d0149307_846833.jpg


d0149307_8463384.jpg


久しぶりに晴れました。
バイクに乗りましょう。

試乗ですけどね(笑)

by iomblog | 2014-07-11 08:47 | 内燃機 | Comments(0)

アーリーシャベル組み立て。その2.

今日は雨ですな。

ひと雨ごとに春のおとづれですな。

シーズン近し!

テキパキとこなしてまいりましょう。


ではアーリーの続き。

d0149307_1113372.jpg



d0149307_11122611.jpg


クランクを組み立てましょう。

d0149307_11143746.jpg


シャフトの振れを追い込みます。

d0149307_113721.jpg


d0149307_11372123.jpg


ギアカバーブッシングのラップ。

d0149307_1138426.jpg


OK!

d0149307_11334550.jpg


先に終わらせてましたケースに。
クランクエンドプレイの確認と調整。

d0149307_11352310.jpg


せっかくローラーを替えたリフタ―ですが、JIMSのリフタ―ブロックと相性悪く・・・。

d0149307_11404481.jpg


ここまでくればあとわずか。

d0149307_11412546.jpg


ピストンリングクリアランス確認。

d0149307_11415531.jpg


リングギャップ確認。

d0149307_11424645.jpg


できた~!

ここのところ、エンジンに関するネタばかり書いております。

エンジンオーバーホール。

出来上がってしまえば中は見えませんし、オーナーさんが常に確認しながら出来る作業でもないのです。

オーナーさんに取りましては不透明な部分も多いかと。

ウチではこんな感じでやってますよ。

それが伝わればいいな。と思いまして書いておりました。


もしご質問や、ご自分のバイクに疑問などあればお気軽のご質問くださいませ。

そんな感じで今日はここまで。



また逢う日までさようなら~。

by iomblog | 2014-02-26 11:56 | 内燃機 | Comments(0)

アーリーシャベル組み立て。

どうも~。
まずはお知らせ。

23日日曜日のオートポリスでのDRAG RACE。
コース積雪のため3月9日に延期されちゃいました。

d0149307_1139595.jpg


こんな状況。

なので、ちょっと集まってその辺走ろうかなと。

お暇な方は23日朝10時にお店に集合してくださいな。

行き先もまだ決めてないのでのんびり楽しもうかと思ってます。


さて最近は。

d0149307_1142152.jpg


d0149307_1143959.jpg


d0149307_1143301.jpg


レースに向けての準備してたのに不発。

※ちなみにチューブレスタイヤが使えるように加工してありますセブンスター。

d0149307_11453111.jpg


鉄リベット。

d0149307_11462649.jpg


スプロケットリングギアのリベット打ちかえ。

V-TWIN製のリベットはまったく使えず廃棄。

金を捨てるトホホな製品。

d0149307_11492446.jpg


ごにょごにょやってたアーリーシャベルの組み立て。

d0149307_1150406.jpg


ロッカーアームブッシュうち替えとリーマー。

d0149307_11511868.jpg


エンドプレイ調整。

d0149307_1152259.jpg


ここに来てクラック発見。

d0149307_1152596.jpg


クラック部分は削り落とし。

d0149307_11555961.jpg


溶接&鋳肌加工。

d0149307_11581910.jpg


ピニオンローラー欠品のためレースうち替え。

d0149307_11591574.jpg


d0149307_1201643.jpg


ストックサイズに戻します。

これで今のオーナーさんが生きている間は、レースの打ち替えはしなくてよいでしょう。

投稿画面が、これ以上画像をアップしたがらないのでまた後ほど。


ひとまず、サラバ!

by iomblog | 2014-02-21 12:02 | 内燃機 | Comments(0)

鋳物なおし。ブツブツザラザラ・・・。

おあっしょー!カッケータンクだぜ―!
とか。カッケー部品作ったぜ―!
俺モテモテだぜ―!

なんて、パッとする話題はすっかり無くなった当店ブログでございます。

どんどん地味になって行きます。

地味になった分、マメに更新しなければ飽きられてしまうのが浮世の常でございましょう。


本日の議題はクランクケースの直し。

はっきり言って地味の極致。

興味のない方はスルーしてください。

d0149307_1034473.jpg


d0149307_10353050.jpg


ポリッシュされたシャベルのクランクケース。

フルカスタムオーダーです。
内容はオールドスクールのスプリンガ―チョッパー。

チョイフリスコ気味。

なんで、ピカピカクランクケースでは風情が出ませんね。

だから~、もとの鋳物肌に戻そうという作業です。

d0149307_1038329.jpg


秘密の機械でコツコツやって行きます。

知ってる人は知ってるけどwww

d0149307_10385338.jpg


やり過ぎは禁物。

コツコツ、確認。
コツコツ、そして確認。

d0149307_10405468.jpg


やりすぎたようにも見えますが…。

d0149307_10591438.jpg


d0149307_10593535.jpg


d0149307_110462.jpg


ショットをあてて、油を混ぜた洗浄液で洗います。

かなり自然な感じに出来たと思います。


鋳物肌ってのは大切なのです。

細かな凸凹で表面積が広がります。
面積が広がるって事は、放熱面積も増えて冷めやすい。

空冷エンジンには大切なこと。

地味な事ですが、実を取れば大切なことだと小生などは考えるのでございます。


以上、地味すぎて申し訳ございません。な本日のブログでした。

御精読多謝。

by iomblog | 2014-02-07 11:11 | 内燃機 | Comments(0)

カム交換、ハイカムへ。

今日はカムのお話です。

エンヂンはEVO。 エボリューション、97年の。

そこそこにくたびれてきた車両もでてきたEVO。
オイル漏れなんかしちゃってましたので、この際ガスケット交換とともにハイカム入れちゃおうぜ!
そんな感じで事が運びます。

d0149307_1422116.jpg


右が純正。
左がS&Sのカム。

今回はS&Sを使うのです。

御存じかとは思われますがハイカムにも色々な種類があります。

レスポンスが良くなりたい方。
高速のパワーが欲しい方。
ミッドレンジのパワーが欲しい方。
お金の欲しい方。
チヤホヤされたい方。
地位と名誉にふんぞり返りたい方。
などなど・・・。

様々であろうかと思われます。

カムひとつでエンジンの性格は大きく変わるのです。

御自身の求めるカム選び。

とても楽しい事だと思います。

d0149307_14303674.jpg


まず、カムギアを両方とも抜きます。

以前もお話ししましたが、カムギアとカムギアを動かすピニオンギアには適正なクリアランスがあります。

特に痛みが無ければ純正のギアを使ってあげるのが良いですん。
なじみのある相手との方がうまく行く事も多いでしょう。

それに、カムギアに合わせてピニオンギアを変えるとお金がかかります。

d0149307_14343211.jpg


専用の工具にセットしまして。

d0149307_14352179.jpg


プレスにて圧乳いたします。

久しぶりの圧乳です。40代1発目の圧乳の瞬間です。

バルブタイミングなど狂いますと、非常に非常識なエンヂンになりますので、くれぐれも慎重に。

d0149307_14365395.jpg


出来上がりましたカムシャフトを先におつたへした通り、エンドプレイなどを調整しながら組み込みます。

d0149307_14385424.jpg


サクサク完成させたいのですがロッカーシャフトがメゲテいましたのでここでいったん休憩。

部品待ちですな。

あー、困った困った。

それでは今日はこのへんで。

ァまた逢うひィまァあで~♪

by iomblog | 2014-02-06 14:41 | 内燃機 | Comments(0)