気になって・・・。

何故だろう。

病気したからかな・・・?

時々無性に気になってくる。

d0149307_11402322.jpg


ルイスのライダース。

硬いわ、動きにくいは、それほど暖かくないし、だからまったくバイクには不向き・・・。


でもとても大切なもの。着てるとなんだか無性にやる気になってくる!
ビシッとした気分になるんだよね~。

ジョー、もジョーイも着てたからか?



って事でRAMONES VS RANCID。
最高です。

# by iomblog | 2009-01-20 12:01 | 日記 | Comments(0)

なんてこったい!

なんてこったい!
突然の休業のお知らせを店頭に張り出さなければならなかった今回の顛末・・・。

そいつは突然やってきたよ。1月8日のこと。

朝起きたら腹が痛い~。

尋常じゃない痛み。病院直行。


医師の回答「暴飲暴食がたたった腸炎でしょう。」
今年の正月は風邪で寝込んで暴飲どころじゃなかったんだが・・・。

夜。ますます激しくなる痛み。眠れん! 痛み止めもまったく効かん!
熱まで上がってきやがった、只今39度・・・、ありえん。


あくる日また病院へ。
医師の回答『これはなんだかおかしいな、大きな病院で検査してください。』

僕ちゃん『・・・。』
『もう一歩も動きたくないんだよ!て~か動けね~んだよ!』


仕方が無いので地獄のドライブ。

大病院に到着。
救急で予約していたのに『熱はかれや!血圧はかれや!受付は!診察券は!』
なんだかんだで1時間以上待たされる始末。ありえん・・・。
だいたい紹介状や診断書はなんのためにあるんだよ!

検査開始。
採血。若い研修医だろうな。注射が下手な上に採血に失敗。あたりは血だらけ。

(何やってんだテメ~!)

で、エコー検査。
医師『何だ~?、石? え~と~、うおん~、これはぁ~・・・?』

(なんだよこいつ?患者を不安にさせるんじゃね~!)

何がなんだか分からず別室で待機・・・。1時間半くらい・・・。

その後また登場。
『念のためCTやりましょう。』
僕ちゃん『・・・。へ、い。』


CT後また待機。またもや1時間くらい。
医師登場。
『血液検査の結果、炎症数値がハンパじゃないので・・・、入院してください。』

僕ちゃん『どこが悪いんですか?原因は?』

医師『大腸なんですけど、詳しいことはまだなんとも~・・・。原因は体質かなあ。』
   『最悪手術も覚悟してくださいね。』

(おいおい、体質のせいかよ!)
僕ちゃん『じゃあ、とりあえず痛み止めとかないですか?』

医師『病棟の先生の指示があるまで出せないんですよ。』


くぅぅぅ~~~。何時間激痛と戦ってると思ってんだ!大体ここは病院だろ!
痛み止めも無いわ、病名も分からんわ、おまけに患者の放置プレイ・・・。

この頃になると周りが敵だらけにしか思えませんでした。

中学の頃、なんとなく入った食堂が敵対する中学の不良チームの溜まり場だった・・・。
鼻の先がツーんとしてきた少年時代の思い出がよぎってきましたよ。

病床を与えられ本格的入院生活が始まってからは辛抱の連続でした。

1、激烈な痛みのため痛み止めも激烈。ブッとい筋肉注射。
2、腸が悪いということで絶食。1週間ほど飲まず食わずの点滴のみ。
3、館内禁煙のため問答無用の強制禁煙。
4、消化器科病棟の健康バロメーターは『屁』。なのでじじいもばばあも放屁の大解放。
5、激烈いびき、深夜徘徊のおじいに悩まされ寝不足。

などなど石になっちゃいそうな日々でございました。


気がつけばにっちもさっちもいかない状況とはやはりあるものです。
病気となれば医者任せになってしまうのが現実。

私たちは迷い犬のような心細い気持ちを抱えつつも彼らの言うことを聞くしかないのです・・・。

健康診断を受けましょう。
日々の節制に心を配りましょう。
何事もやりすぎはいけません。

無理をするなということ自体が無理な昨今では御座いますが、過度な無理は控えあなたの健康を大切にしてください。

d0149307_15413559.jpg

1週間以上、私の体の一部と化した点滴ちゃん。
日々の栄養はこやつのみ・・・。

d0149307_1543140.jpg

やっと食べれたご飯は、離乳食以上にトロトロまろやかです。
食べたいものは、焼肉、ハンバーグ、から揚げ、餃子にラーメン、カツカレー・・・。

# by iomblog | 2009-01-18 15:50 | 日記 | Comments(4)

なんとか・・・。

ご機嫌いかがですか?
世は仕事始め2日目ですが正月ボケからのリハビリは順調でしょうか?

目を瞑ると思い出の世界へ連れ去られそうになりますよ!
しっかり目を見開いて!

お勤めご苦労様です!



え~、昨日に引き続き、何とか間に合ったお仕事その2で御座います。

クランケ~は・・・、

d0149307_10541244.jpg


ball氏のFLH.
丸スイングアームがセクシーな72年式で御座います。

今回のお題はRフェンダーの交換で御座います。


ストリートに生きる彼らしく、

タンデムなどしない! 『必要ね~!』

雨やドロなどかかっても良い。 『オレが我慢すれば良い!』

とにかく任せた。 『オレをやる気にさせろ!』

などとまさに男らしいテーマをいただき作業開始。

d0149307_11594268.jpg


あれやこれやと試行錯誤の末このように・・・。

ボブフェンダーを切って、つめて、上に向けて。

予定はしていませんでしたがフロント周りとの愛称が非常に滑稽でしたのでハンドルもZバーに製作・変更いたしました。


メッキに、ペイントに・・・。待つこと数日。


d0149307_1272622.jpg

d0149307_1275923.jpg


MELLOW HOTO ROD ARTによりますピンスト&レタリング。

クールです。

d0149307_128291.jpg


いかがでしょう?
このような姿に変貌し完成いたしました。

本年の彼の走りが非常に気になりますね!


画像では見にくいですが、今回メッキしたハンドルは特殊なメッキをいたしました。
ツルピカなクロームではなく鉄の地肌っぽいフラットなざらついたメッキを掛けました。

詳細は後日!


とまあ2台ですが、思いのほかの追加作業。
しかし何とか間に合いました。


一人でやっているのでいつもお待たせしまくりでご迷惑をおかけします。
何も言わずに待ってくれている皆様、本当にありがとう御座います。

皆様に満足いただけるものを、少しでも早くにお届けできるようこれまで以上に工夫、精進してまいりますので今後ともよろしくお願いいたします。


それでは御精読ありがとう御座いました!

多謝!
サイドワインダーズ
MELLOW
福岡メッキ技研工業株式会社の皆さん。

# by iomblog | 2009-01-06 12:23 | 日記 | Comments(3)

あけまして・・・、

開けましてオメデトウ御座います。

皆様!今年もよろしくお願いいたします!


お正月期間中は皆様どのようにお過ごしでしたでしょうか?
小生などは久しぶりに緩やかな日々を送らせていただきました。

話は年末に移しまして・・・。

どちらの皆様も同じかと思いますが当方も12月はほとんど休みも無く活動しておりました。
なぜかと問われれば年内完成予定に追われていたからで御座います・・・。

で、なんとか、何とか完成に間に合った車両のお披露目を本年一発目のブログにいたしたいと思います。


まずは!


d0149307_12433091.jpg



イエズスさまのアイアン。
元々ハードテールでしたがなんと!KRのラウンドテールのリアエンドが見つかりましたのでこれをきっかけに作業開始!

いつものごとく行き当たりばったりな思い付きばかりで作業箇所は追加の方向へ・・・。

最終的にはセリアーニ32パイのフロントフォークが見つかってしまう始末で・・・。(納車予定1週間ほど前!)

もう、あーだこーだ言っている場合では御座いません!

ハードテールのみのはずがRフェンダー、シート、ガスタンク、ハンドル、ヘッドライト。
細々したあれやらこれやら。

細かな画像は忙殺されました・・・。

何とか完成!

d0149307_12144422.jpg



d0149307_12491676.jpg


あえてのツイスト! あえてのブラックアウト!

d0149307_12524596.jpg



d0149307_12535449.jpg


夜更けの納車、誠にお待たせいたしました!

セリアーニ32パイの極細ナローなフロントも軽やかにアイアンのボデーを支えておりました!

コーナーもより軽やかに!

Bキャブにて荒々しく吹け上がるアイアンの走りは年の瀬の闇夜に吸い込まれていきましたとさ・・・。

本日はここまで!

# by iomblog | 2009-01-05 12:43 | 日記 | Comments(2)

配管。

今の仕事に就く10数年前、配管の現場にいたことがあります。
北九州市、小倉の老舗デパートの配管も私の仕業が少し入っています。

モーターサイクルの管と言えば燃料、潤滑油、制動装置、吸気、排気などありますが、今回はそのスタイルが一番気になるでありましょう排気管、EXパイプの製作で御座います。

d0149307_1128296.jpg


便利な時代になりました。今は様々な曲がりのパイプが簡単に手に入ります。昔は中古のパイプや、細かく切って曲げを作っていたので気の狂いそうな作業でした。

今回はまったく別なスタイルのパイプを2台立て続けに製作です。

その1
d0149307_1134599.jpg


いきなり出来上がりで恐縮。
この立ち上がりにはかなり悩みましたが実はマフラーが味噌なのです。
ディキシーのトランペット。
コピーでは御座いません。当時の本物です。しかも新品!
何故こんなものがあったのかは内緒です。御宝放出です・・・。
本物であるからこその馬鹿チンstyleが許されるのです! と思います・・・。

その2
d0149307_11395851.jpg

こちらもいきなり出来上がりで恐縮。
打って変わってレーシーな2IN1。
カムカバーを包み込むリアパイプとフロントパイプの交差が良い感じに出来上がりました。
この手のパイプは出口が決まっているので苦労します。男女の交わりと同じくらいに苦労します。しかもEXポートの角度を間違えると『抜けねえー・・・。』ってことにもなっちゃいます。
まさに『抜き差しならぬ事態』
クリスマス直前。抜き差しならぬ男女関係が街中にあふれているようです。

ちなみに救急車乗りであった親戚のおじさんは抜けなくなった男女を救出したことがあるそうです。皆様気をつけてください。
抜けなくなった犬の男女は見たことあります。非常に苦しんでいました。

・・・?気がつけば私自体が抜き差しならなくなっているようです。
師も走る師走。皆様お体ご自愛くださいませ。

御精読多謝!

# by iomblog | 2008-12-18 12:01 | 日記 | Comments(4)