脇役+主役=テーマ。

映画好きです。
日本の映画は「仁義なき戦い」ですね。
細かいとこはどうでもいいのです。

いい俳優さん、女優さんがたくさんだから。

ヤクザは嫌いですし、バイオレンスもノー人生です。

川谷拓三さんとか八名さんとか志賀さん。
脇役が良いのです。

ヤクザ映画は人間臭さ満載です。
この頃のね。

ほら。また若者無視のお話の始まりですわね。


脇役がいないと主役はいない。
主役がいないとテーマも無い。

脇役は大切です。

バイクもね!




d0149307_00360282.jpeg

たかがスイッチですよ。


d0149307_00370283.jpeg

そこに時間かけてもさ!


d0149307_00374672.jpeg

アルミ板切って。
無垢棒からリング作って。


d0149307_00384962.jpeg

溶接。
削って。
サンディング。
雰囲気見たいからチョイ磨き。

いろんな作業を並行しながら3日かかって。

でもこれは脇役。

ただのスイッチと、そのパネル。

それに3日。

でもそうやって良いバイクが出来上がって行く。
と信じている!

もうからんけど!
考えてる時間半端ないけど出来上がったものは非常にシンプル。
笑っちゃう。

でも、こんなとこが主張してもねー。
主張するよりも安心感になったほうがいいところと思う。

テーマがあるからカケルトコニハカケル。

名脇役がその後何十年も語ってくれることを信じてる。


脇役についてのお話でした。


2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

# by iomblog | 2018-07-12 00:48 | 部品製作 | Comments(0)

キャブレターっぽーっん!

久しぶりにエンジンかけようとしたら、ッパーンって言ってからうんともすんとも言わなくなりました。
助けてくれ!

レスキュー110です。

時々ありますね。
EVO、キャブのTC。

ハーレーのキャブレターはマニフォールドにゴムの隙間埋めを付けてキャブレターを押し込み。エアクリーナーのバックプレートでサンドイッチする方式。
なんとも荒々しいアメリカンな取り付け。

なのでバックファイヤーでキャブレターが押し出され脱落。
その後エンジンかからない。
そんなトラブルです。


d0149307_22484824.jpeg

キャブの調整があってないやつにパーンは多いです。
燃料が薄いとバックファイヤー、キャブレターからの吹き返しが増えます。


d0149307_22503298.jpeg

それと、マニフォールドの組み付けが悪いバイクも。
このTCもそうでした。

マニフォールドの取り付け角度が悪いからキャブが斜めに押し込まれてるんです。
だから抜けやすいし2次エアの原因にも。

マニフォールドの組み付けからやり直さないとまた同じことになりますね。

曲がったやつに何を教えても曲がった方にしか進まないのは人間もバイクもおんなじです。

そんなことで今日は地味ながらも大切なお話でした。

問題なのは、
歳をとると曲がったしょうねはもっと曲がっていき、叩き直してくれる人もいなくなることですね。

実るほど
こうべを垂れる
稲穂かな

そうありたいものですが、どうにも止まりません。


では今日はこれにて失礼致します。



2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

# by iomblog | 2018-07-05 23:02 | BMSTプロジェクト | Comments(0)

2018FLSB

カスタムのオーダーいただきましてありがとうございます。
2018年式FLSB。完成、納車させていただきました。


d0149307_20334106.jpg


前回オーダーいただきましたインテーク、エギゾースト、チューニングから。
フェアリングの取り付け。
ハンドル交換。
ヘッドライトの交換。
Fウインカーの交換。


d0149307_20370243.jpg


新車でお預かりしたのがこれね。


d0149307_20551563.jpg


ゴリゴリ走るオーナーさんからカムの交換もいただき。


d0149307_20575398.jpg


1回目の吸排気の交換で14hpアップ。
2回目、カム交換後のチューニングで、
パワー 110.2hp
トルク 15.8㎏

吸排気交換+カム交換+チューニング=39hpアップ。

恐るべし新型エンジン。


d0149307_21152280.jpg

ターンシグナルはケラーマンのオットー。
こんなに小さいがEマーク付き。


d0149307_21164094.jpg

Eマーク付きなので安心です。








d0149307_21105808.jpg




d0149307_21112340.jpg


格段に進化したエンジンとフレーム。
走りを重視したクラブスタイルがよく似合うと思います。

これからの進化も楽しみな1台。

オーダーありがとうございました!











2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc

IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

# by iomblog | 2018-07-02 21:28 | 完成車両 | Comments(0)

MILWAUKEE EIGHT(M8)のカムシャフト交換。

MILWAUKEE EIGHT。
長いのでM8とします。

カスタムから入りましてカム交換までオーダーいただきました。
ありがとうございます~。

昨日、作業が完了しましたのでビークルデポさんにお邪魔しましてシャーシダイナモでのチューニング。

ここでのチューニングは調律と思ってください。
交換したカムに合わせて燃調、点火のタイミングなどを合わせていきます。




d0149307_21094316.jpg



d0149307_21104667.jpg

パソコンつないでパチパチやって。
はい出来上がり。
なんて思ってる方もいるかもしれませんが。
技術、知識、経験がないと決して良いチューニングになりません。

チューナーの技量によって結果は様々です。
エンジンをきめ細やかに回し。
データを把握し補正を打ち込んでいく。

ボンネビルでもその力量をいかんなく発揮してくれた奥君であります。
私は彼を信頼しているのであります。

私があーでない、こーでない,言うとる余地はございません。

オーナーさんとの約束で100馬力アップを目指します。


d0149307_21183793.jpg

結果のグラフ!
110.2馬力のトルク15.8キロ!

カム1発で28馬力アップですよ!
純正カムがトルク型とはいえこの伸びってさ~。

すごいっすねM8。

ベースデータ入れた時点で少し100超えてたのでこれは行けると確信しましたが。
その後、丁寧に補正をかけながら最終に110.2HP。
ホームページじゃねえよ。

107cuiの排気量だから1cui/1hp超えてますもんね!


ひとつ。
2300回転あたりのトルクが落ち込んでます。
これはカムの特性。
今回は高回転でのパワーを狙ったのでどうしても下は犠牲になるのです。
このあたりのパワーが欲しい方はオーバーラップを絞ったハイカムを選べば良いです。

あと4バルブですからエギゾーストパイプの容量もかなり影響してきます。
そのあたりをしっかり選べばこのエンジンは劇的な変化を見せてくれますね。


TCやと100万近く積まないと得られなかったパワー。
吸気・排気・カムシャフト・チューニング。
これだけでここまで行くなんて。

技術の進化ですね。


57馬力のナックルを90馬力にするのに小生はどんだけ苦しんだことか!
比べちゃいけないけどね。
それはとてもやりがいのあることだから。

・・・

ともかく。とてもいい結果を出す事が出来ました。
オーダーしてくださいましたオーナー様。
こだわり抜いてくれたビークルデポ、奥君に感謝です。

チューニングならぜひビークルデポさんへ。
もちろん当店でも承ります。
代理店でありますよってチューニング代金は同じでございます。
部品交換後の再チューニングも割引で承っております。

フラッシュチューニング ¥97200 税込み
再チューニング ¥39800 税込み
再チューニングはビークルデポさんでチューニング済みの方のみ。

ややこしいカスタム含めならウチから行ったほうがいいですよ(笑)


そんなこんなで。
明日から最終の組に入ってストリートへ飛び出したいと思います。

楽しみですなー!!!


それでは今日はこれにて。
御精読多謝!



2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

# by iomblog | 2018-06-29 22:15 | BMSTプロジェクト | Comments(0)

MILWAUKEE EIGHT(M8)のカムシャフト交換。

MILWAUKEE EIGHT。
長いのでM8とします。

カスタムから入りましてカム交換までオーダーいただきました。
ありがとうございます~。

昨日、作業が完了しましたのでビークルデポさんにお邪魔しましてシャーシダイナモでのチューニング。

ここでのチューニングは調律と思ってください。
交換したカムに合わせて燃調、点火のタイミングなどを合わせていきます。




d0149307_21094316.jpg



d0149307_21104667.jpg

パソコンつないでパチパチやって。
はい出来上がり。
なんて思ってる方もいるかもしれませんが。
技術、知識、経験がないと決して良いチューニングになりません。

チューナーの技量によって結果は様々です。
エンジンをきめ細やかに回し。
データを把握し補正を打ち込んでいく。

ボンネビルでもその力量をいかんなく発揮してくれた奥君であります。
私は彼を信頼しているのであります。

私があーでない、こーでない,言うとる余地はございません。

オーナーさんとの約束で100馬力アップを目指します。


d0149307_21183793.jpg

結果のグラフ!
110.2馬力のトルク15.8キロ!

カム1発で28馬力アップですよ!
純正カムがトルク型とはいえこの伸びってさ~。

すごいっすねM8。

ベースデータ入れた時点で少し100超えてたのでこれは行けると確信しましたが。
その後、丁寧に補正をかけながら最終に110.2HP。
ホームページじゃねえよ。

107cuiの排気量だから1cui/1hp超えてますもんね!


ひとつ。
2300回転あたりのトルクが落ち込んでます。
これはカムの特性。
今回は高回転でのパワーを狙ったのでどうしても下は犠牲になるのです。
このあたりのパワーが欲しい方はオーバーラップを絞ったハイカムを選べば良いです。

あと4バルブですからエギゾーストパイプの容量もかなり影響してきます。
そのあたりをしっかり選べばこのエンジンは劇的な変化を見せてくれますね。


TCやと100万近く積まないと得られなかったパワー。
吸気・排気・カムシャフト・チューニング。
これだけでここまで行くなんて。

技術の進化ですね。


57馬力のナックルを90馬力にするのに小生はどんだけ苦しんだことか!
比べちゃいけないけどね。
それはとてもやりがいのあることだから。

・・・

ともかく。とてもいい結果を出す事が出来ました。
オーダーしてくださいましたオーナー様。
こだわり抜いてくれたビークルデポ、奥君に感謝です。

チューニングならぜひビークルデポさんへ。
もちろん当店でも承ります。
代理店でありますよってチューニング代金は同じでございます。
部品交換後の再チューニングも割引で承っております。

フラッシュチューニング ¥97200 税込み
再チューニング ¥39800 税込み
再チューニングはビークルデポさんでチューニング済みの方のみ。

ややこしいカスタム含めならウチから行ったほうがいいですよ(笑)


そんなこんなで。
明日から最終の組に入ってストリートへ飛び出したいと思います。

楽しみですなー!!!


それでは今日はこれにて。
御精読多謝!



2017 BMST CHALLENGE SPONSORS.A-PG 1650cc
IRON HEART
CYCLE WEST
酒井工作所(京都)
スリーマイルズ
FFF スリーエフ(カスタムペイントショップ福岡県宮若市)
Mr,G

北九州、福岡、山口でハーレーのカスタム、修理のことならINDIAN ORANGE MORTORCYCLEへ。
HP:http://indianorange.com/
BLOG:http://iomblog.exblog.jp/             
〒808-0103北九州市若松区二島4-1-43
TEL:093-701-0557
MAIL:info@indianorange.com
営業時間 10:00~20:00
店休日:火曜日 第2日曜日・月曜日(第2火曜日は営業)

# by iomblog | 2018-06-29 22:15 | BMSTプロジェクト | Comments(0)